団塊世代の脂肪燃焼苦楽部

アクセスカウンタ

zoom RSS 車椅子そして苦楽部再開

<<   作成日時 : 2009/03/19 03:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



 1年ぶりにサンフランシスコに来ました。ブログも久しぶりです。ブログに書くのをこれから毎日の日記風でなく、目的が無くダラダラ書くのはいけないと心に決めたら、書けない日々を過ごしてしまいました。

 これから書くのはもう少し脂肪燃焼苦楽部に会うような話題を書きたいと考えていました。と言うのはトレーニングの話しは別のブログを立ち上げて、トレーニングの智慧を集めて、我が社内のトレヂエを集めた別ブログ「トレヂエ通信」を始めています。http://trainingnochie.blog41.fc2.com/

 そちらの方もよろしくお引き立てください。

 というわけで、ここでは何を再出発しようかと考えていました。何かに付け新しい事をするのはいいものです。気も心も浮き浮きするようなのが新しい事です。最近は不景気で兄はかランや、弟はかるで、面白く浮き浮きする事がないから、せめてブログでもと思っていても、現実の世界は厳しいですね。馬鹿たれの二人の郎(太郎と一郎)をテレビで見るたびに物を投げつけてやろうと衝動的な行動を押さえます。(大人になった自分に満足!)

 さて、ここからは遠大な計画を開始します。どうも、体重は20kg近く減ってもそれ以上は下がりません。血圧も最近は130−140の下は90−85です。多少高いもののコレステロールも肝機能も正常値に入っていますが、会員さんの医者が、、、ドクターと言い直しましょう。ドク(これからはこれで書きましょう。そのうち嫌でも彼も登場します)がこれは正常値ではないと脅かします。複合で悪さをするので血液検査からもう一度健康つくりをやりましょうと、脂肪燃焼苦楽部にとっては心強い助っ人が現れました。これを機に体重を10kg落としてやろうと決めました。健康に10kg減はなかなかのチャレンジャブルなイベントです。

 そう決めて血液検査も済ませて、ドクの言う食事を始めて一週間、アメリカ出張でした。久しぶりのアメリカでしたが。飛行機の中で狭くて変な格好で寝てしまったのが仇になり、ロスについてから腰が重く、左足が重く、嫌な感じでした。次の日朝5時に起きて訪ねたい施設に行きました。その時はすたすた歩いていたのですが、ホテルについた頃から右足が動かなくなり、15年前にやったヘルニアの再開でした。完全にあの時と同じで右足が動きません。脂汗がダラダラ、サンフランシスコ行きの飛行機に改札(そう言うのかな?)を済ませたところ、カウンターのオバさんが車椅子を用意しますと言ってくれた。ロスの飛行場を車椅子で移動、サンフランの飛行場でもタクシーに乗るまで車椅子で移動。このままアメリカで入院か、保険はかけてあるし、それも悪くないか、事務所はいいけど、副社長は怒るだろうな、、、、、、、と心配しつつも、、、、、続きはまた明日。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
車椅子そして苦楽部再開 団塊世代の脂肪燃焼苦楽部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる