団塊世代の脂肪燃焼苦楽部

アクセスカウンタ

zoom RSS 奄美の結婚式

<<   作成日時 : 2008/12/02 00:24   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


90歳の名人


画像


愛加奈

奄美の結婚式
 鶴ちゃんの結婚式に行きました。奄美大島です。発の大島行きは東京から2時間のひとっ飛び、奄美の殺風景な飛行場も気に入りました。海の青、空の碧が眩しくこんないい処は無いように感じた。血と言うか、南方系のタヒチアンの血か、はたまたモンゴリアンの血か、青いケツの蒙古斑属の血か、妙に懐かしいのです。

 鶴ちゃんの結婚式は夜の6時から9時半まで飲めや歌えの島の結婚式、六調子、蛇三線、太鼓、手拍子、指笛、歌い手、それに踊り手の六つが揃えば六調子!!!と説明を受けたが、これは眉唾、本当の六調子は中国古来の調子84調子のうち12調子が日本に伝わり、琉球では6音階を何やら観やら、、、、、そんな事はどうでもいいと言うのも六調子!!

 90歳の森さんが唸れば全員が我先に舞台に上がって踊り出す。こんな愉快な土地柄の結婚式に招いて頂き、長生きのネタができました。新郎新婦はそっちのけ、一族郎党、知人友人入り乱れ、結婚式実行委員会なるモノが結成されて、式一切を取り仕切り、遠来の客の面倒を見てくれます。この実行委員に選ばれると仕事はそれになり、式が終わるまで会社に出勤まかりならん土地柄、式が盛り上がらなければこの委員の恥になり、代々このシステムが機能して結婚式は大盛り上がり、全員5千円の会費制、その代わり引き出物なし、式が終われば二次会三次会、あっちの親戚の会、こっちの親戚の会、先輩同輩の会、六次会七次会は当たり前、この世の宴は子供達も真夜中でも大はしゃぎ!!!愉快な結婚式でした。六調の踊りも覚えました。島育ちの「加奈も年頃」の意味も分かりました。花も年頃ではありませんでした。「加奈」はかわいい島の娘の事でした。可愛い子供達が多いのもこの島の特徴ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奄美の結婚式 団塊世代の脂肪燃焼苦楽部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる