団塊世代の脂肪燃焼苦楽部

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅見物

<<   作成日時 : 2006/03/12 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像


 今年の冬は寒く、梅の開花も遅れ3月10日になった今日もまだ満開ではありません。府中の森の梅園も例年ならもう梅は終わり、桜の蕾が今か今かと開花間近なのですが、2週間は遅い。春二番の吹いた今日は強風の中のテレンコ走りでした。

 今年の冬は寒かったのと、寒さの中を走るほど気持ちが強くないので、ヌクヌクと布団の中から抜け出る事ができませんでした。11月の末から3月上旬の3ヶ月半近くダラダラしていました。その結果は体重に表れます。テレンコ走っていた時は気ままに食べたいモノを食べ、食べた分走っていれば体重は変化しませんでした。80から82kgだった体重もこの3ヶ月半で84から85kgになっています。走る量は1/3程の月50kmか70kmです。もう暖かくなってきたので、テレンコ走りを再開しようと決めました。その第一日目は梅見物にしました。

 向かい風の中をテレンコテレンコ、ケイコさんと去年も行った6km先の府中の森の梅園に走り出しました。梅、たかが梅と思っていった去年に驚いたのは梅の種類の多さです。小梅、から始まり藤牡丹枝垂れ、月影枝垂れ、思いのまま、白加賀、・・・・・????全く同じ梅でもさまざまな名前がついています。よく見ると違うのですが。白梅紅梅と言う分類しか思い出せません。まるで記憶力のテストをしているようです。ボケ封じにはもってこいだなどと言いながらケイコさんと今見た梅の名前を思い出そうとするのですが、思い出せません。アルツハイマーになったかと思うくらい覚えないのはどうしてなのか?白梅と紅梅が隣り合わせにあるとピンクの花になったり、同じ木の中に白梅の枝と紅梅の枝とがあり、これも進化かかと思って見ていると、同じ枝に白梅と紅梅が混ざっていたり、ピンクの梅になっていたり・・・・・何でもありのところが面白い。それぞれに名前がついているのだから????になるのも無理は無いかとアルツハイマーを二人で否定してみたが、健康というのはこういうところから不安になったり、または本当に病気の始まりなのかもしれないと言ったので、単なる老化の記憶機能が悪くなっただけかもと答えたら、それなら、初めから記憶力が悪いのに、いいもんだと思い込んでいただけかも知れないよ。と痛烈な事を言われてしまった。

 何はともあれ、6km先の府中の森公園の梅園に行き、プラネタリュームでまったりと昼寝をし、覚えられなかった梅の名前も去年よりは覚えて、焼き団子を食べて、一杯ずつ食べたいのに栄養過多にならないように一杯のラーメンを二人で食べて、今度来る時はプラネタリュームで寝ないぞ!と決意し・・・・それでも、今年は火星と土星の見つけ方は覚えた事を進歩と思い、帰りの6kmを走り始めました。行きの向かい風は帰りの追い風を期待していたのに、風向きが変わり、帰りも向かい風の春二番!


画像画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
奇遇ですね 私も3ヶ月半ぶりに 外を走りました。花粉と風との戦いでしたが 体重増加を止めるには 花粉に負けてはいられません! なぜ走らないときのほうが 食欲が湧くのでしょう???
No.1
2006/03/12 22:37
これは研究テーマに持って来いですですね。私の予想では体をコントロールしている神経やホルモンのせいだと思っています。休んで体力を回復させようという時に次回のトレーニングのダメージに備えておくという自己防衛反応がそうさせるのだと予想しています。トレーニングを継続してしまえばこの感覚が起きる前にトレーニングが定常状態になってしまいます。そうなれば次回のトレーニングまでに蓄えるエネルギーの予想がつくのだと思います。休みが続くと体にかかっていたオーバーユースを見越して蓄えておこうとするからだと思います。
体調
2006/03/15 08:13
継続は力なり 脂肪燃焼なり ですね。
No.1
2006/03/15 20:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅見物 団塊世代の脂肪燃焼苦楽部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる