団塊世代の脂肪燃焼苦楽部

アクセスカウンタ

zoom RSS 次男

<<   作成日時 : 2005/09/06 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

画像
★NYセントラルパーク、7番街のサークルの横のショッピングアーケードの中、男の背中ブロンズ像

 どの親にも子供が居るように、私にも息子が二人います。娘も二人います。今日は真ん中の息子の話をしましょう。大学2年生の彼は何事にも欲がないというか、若いのに枯れています。というより怠け者かもしれません。自分の好きなテコンドーやキックボクシングはせっせと通います。そんなところを観ているとあながち怠け者ではなさそうです。
 久しぶりに帰ってきて、(独り住まいをしています)母親の手料理を食べて、だらだらしていました。翌朝5時に叩き起こし、走るよと言ったら眠い目を擦りながらついてきました。土曜日の朝です。その日一日よく走ったなーとか何とか言いながら、ダラダラと過ごしていました。こちとら仕事です。帰ったらまた母親の手料理で、家は天国だとか何とか言っています。母親はたまの息子の帰りを喜び、すき焼きを振るまい、二日程は待遇がいいのです。

 次の日の日曜日、今度は昼の12時まで寝ていたので、叩き起こし、台風前の炎天下32度の多摩川土手を走るぞと声をかけたら、ついてきました。前日は12kmでしたが、炎天下で20kmは走ろうと思っていました。もちろんテレンコテレンコですが、息子の手前あまりテレンコもできないので、少しはシャンとして走りました。前日の距離があるので、10kmくらいだろうと高を括ってついてきました。炎天下で10kmを越して、ヒェーどこまで走るの?「20km、20キロ!」と素っ気なく、私。
 「どうしてそんなに走るの?」と聞いてきた。「あんたね、俺が70過ぎて、寝たきりになったら俺にオシメしてくれる?ウンコの世話してくれる?小便をさせてくれる?」と走りながら答えてやった。「なんー???」………そうか若い子はこの寝たきりになるという状態を現実の世界として受け止める事ができないのだ。自分の祖父、祖母が死んだのは癌で死んだとか、老衰で死んだとか、しかとらえていないのです。

 私は父親、母親が死んだ時には寝たきりの時間が短くていい死に方だったと、死んだ人に感謝しながら冥土に送りました。自分もこんな死に方、寝たきりの時間が少ない死に方をしたいと思ったのが走るきっかけでした。比較的近くにいて私が走っていても気にしていないところがこの息子のおおらかさでしょう。この年代は自分の事で精一杯だったなと、自分の30年前、40年前を反省しました。そうか、こいつはまだ自分の事で精一杯なんだなと分かると、まだまだ、負けてはいけないと雄の本能を刺激されて、テレンコがドタドタと速く走りだしていました。

 ヒィーヒィーいいながら付いてきました。ところが18kmを過ぎたあたりから敵は歩を速めて、離しにかかります。コンニャローめ!!!!!お互い同じスピードで終了。私は言う事に事欠いて、「お前ね、57歳になっても20km走れよ!」ついでに、「再来週、俺はマラソンに出る。お前が57歳になった時に親父はマラソンを走ったんだと思い出せ。その時になったら俺が走っていた意味が分かるよ」こんなに長い言葉を言っても忘れるだろうから、「57歳で炎天下に息子と走ったのは何故だろう?」とあなたが57歳になったら考えなさいと、念を押しておき、家に戻り、腕相撲で負かしてやった。走る速さは同じでも、小僧!体を鍛えておけよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
1月8日 成人の日 「父親との腕相撲」
正月番組は毎年面白いものが無くほとんど見なかったが、成人の日の祝日フジテレビの「とくダネ!」の中のワン企画で「父親との腕相撲」というのが流された。 1月8日は成人の日の祝日だから何かアイデアをというので何気なく思いついた企画だったのかもしれないが、これが意外に面白かった。 ベテランレポーターが成人式を迎える若者に父親との腕相撲の話を持ちかけてその家庭にお邪魔する。 今年成人式に出席するため久しぶりに故郷に帰った勤労青年、学生等色々な二十歳の若者たち、 故郷の家庭には兄弟姉妹... ...続きを見る
yosiブログ
2007/01/08 17:06
団塊シニア世代の消費と生き方
団塊シニアは自分のための消費、楽しみの消費に向かう団塊の世代黄金の十年が始まる堺屋太一さんのこれからの団塊世代の動きに対する予言です。堺屋さんは職縁の消費(会社人間型消費)から楽しみのための消費に向かう、そして貯蓄を取り崩してでも楽しみを買う。... ...続きを見る
団塊シニア世代の消費と生き方
2007/07/04 19:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
20km走るというのは凄いですね!そしてフルマラソン。まだまだ私にはトレーニングが必要な気がします。そして、今まだでやったことがなかったスポーツもやってみたいという気持ちが大きくあります。そして、少しの時間でもやるように考えてはいます。しかし行動に移すのは本当に大変なことです。だからこそ習慣づけてやらなくては!

腕相撲で負かしたのには驚きました!
スポーツ発展途上
2005/09/07 05:33
親としては早く腕相撲くらい負かしてほしいのですが、これがからっきしダメで、そっちの方が問題ですね。そのくせ格闘技好き、自分でも格闘技ばかりやっていますが、打撃系ばかり。組み合うレスリングとか相撲とか柔道はダメ。結局同好会レスリングと同じか?
体調
2005/09/07 13:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
次男 団塊世代の脂肪燃焼苦楽部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる