団塊世代の脂肪燃焼苦楽部

アクセスカウンタ

zoom RSS 時の流れ

<<   作成日時 : 2005/07/16 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 31 / コメント 0

 全英オープンを見ながら原稿を書いています。青木功プロの解説を聞きながら、時々画面を眺めています。28年来のおつきあいで、最近は年に2、3回お会いするくらいです。トレーニングに対するアドバイスをしたり、一緒に合宿をしたりする機会も無くなって2年が経ちます。歳とともに頭の毛も薄くなり、白髪も板につき、歯切れのいい解説は年輪を感じさせます。フェアウェイではあの松岡修造君がコース実況をしています。ウィンブルドンに何度もチャレンジし、跳ね返され、筋力トレーニングに励んでいた修チャンもカムバックを繰り返し、引退とともにスポーツコメンテイターとして活躍しています。トレーニング指導をしてきた30年の間にそれぞれの選手が第一線を退き、それぞれの世界に移り、時は間違いなく過ぎて行きます。かくいう私も、そろそろスポーツ選手のトレーニングを仕事にしてきた30年に区切りをつける時がきたことを感じています。
 今年もJOCから北京オリンピックの強化スタッフの任命書が届きました。私がこのスタッフになった1988年のソウルオリンピックの頃は、トレーニングを仕事にする人も少なく、ましてアスレチックトレーナーは本当に少ない時代でした。バルセロナ、アトランタと続いている間に、アスレチックトレーナーの資格制度をつくる末席を務め、あっという間にシドニー、アテネと継続してきました。今ではアスレチックトレーナーも多く生まれ、全日本、日本リーグを名乗るチームにトレーナーは不可欠な存在となり、高校スポーツにまでトレーナーの仕事が拡大しました。スポーツを舞台とした仕事はこの辺でいいだろうと感じています。私が関係していた選手たちも引退し、指導者になったり、その道とは別の道を歩く人も多くなったり、間違いなく時は過ぎて行きます。

団塊の世代
 次の舞台では、スポーツで学んだ事を時の流れを共にしてきた多くの団塊の世代に還元してみようと考えています。運動をしない同級生が生活習慣病で一人欠け、二人欠けしている時代を迎えています。あと2年後には700万人の同世代が定年を迎えます。先日は高校時代に野球やバスケットを楽しんだ友人が脳梗塞で倒れました。片麻痺が残り、リハビリをしているとの風の便りを受け取りました。煙草を吸わなかった彼は過ぎた酒が原因だったと言っていましたが、そうではありません。好きな酒を思う存分飲みたいのなら、その過剰に摂取した栄養を運動で消費する生活習慣を持たなかったのが原因なのです。私の施設にも脳梗塞から片麻痺になった人がリハビリに来られます。リハビリが終了して強化の段階に入っている人もいます。強化が習慣になり、元通りの生活を取り戻し、きちんと2日に一度のトレーニングを続けている人もいます。また、多くの同世代、高齢者が予防のためにトレーニングに来られます。ここに次なる仕事の舞台をつくろうと考えたのが「脂肪燃焼苦楽部」です。
  脂肪燃焼苦楽部の一番のプログラムは“大汗”です。大汗大作戦というミッションをこの苦楽部には与えています。難しい遺伝的な疾病に関しては医師に任せるべきだと考えますが、ほとんどの生活習慣病は体脂肪を落とせば改善します。私と同じ団塊の世代に何が怖いかと聞けば「癌」と答えるでしょう。毎年受ける健康診断も初期癌を発見するという目的が大きいと思います。最近では、生活習慣病は運動不足からくる代謝不全症候群といわれ、メタボリックシンドロームなどという洒落た名前でも呼ばれます。(この言い方好きじゃない)成人病、生活習慣病、メタボリックシンドロームと呼び名は変化しましたが、個人的には生活習慣病という言い方が言い得て妙だと思います。
流石!!!帝王
 予防医学に心血を注いできた日赤熊本健康管理センター所長の小山和作先生の“いのちの予防医学”(熊本日々新聞社刊)に「がんが怖いと言っても、もっと怖いものがある。それは寝たきりです。生活習慣病は自業自得病です」と書かれています。医師が医療から生活習慣病にアプローチするこの書で、運動をしなさい、脂肪を落としなさいと提案しています。代謝の不全は血液検査、尿検査でわかりますが、痛くもなく痒くもない生活習慣病は、放っておけば間違いなく寝たきりに通じます。癌より怖いものがある………生活習慣病は自業自得病です。という小山先生の言葉を肝に銘じて「脂肪燃焼苦楽部」を日本中に広げようと思い立ちました。青木功プロが生涯現役で活躍している姿は多くの高齢者に勇気と希望を与えてくれますね。このお手伝いは続けようかな。・・・・・・ジャック・ニクラウスが18番を上がってきました。3mのバーディーパットを残し、これが65歳の老ヒーローに与えられた全英オープンからの贈り物だったのでしょうか。はずしても、誰もため息をつかなかったでしょう。メジャ−18勝は伊達じゃなかったです。ヒーローの左サイドを極端に開いて、右足体重で、右手の強い送り、両脇を締め、右の目で確かめるライン、そのすべてを丸めた背中の軸に集めたフォームを目に焼き付けた瞬間ボールはカップに吸い込まれていました。間違いなく帝王と呼ばれた男もイギリスの舞台から降りました。・・・・・・・時は流れています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(31件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
メタボリックシンドロームを改善する
メタボリックシンドロームって最近よく聞きませんか。実は最近私も急に太ってきて健康診断で注意されたんです。さてそんな最近よく聞くメタボリックシンドローム(症候群)とは?知らない間に進行する生活習慣病の中でも最近、特に注目されています。 肥満、耐糖能異常(高血糖)、高中性脂肪血症、低HDLコレステロール血症、高血圧。このうち3つが重なればメタボリック症候群で、相乗的に動脈硬化を一段と進行させる原因となるといわれています。40歳以上の男性では4人に1人はメタボリック症候群だといわれ... ...続きを見る
旬な情報紹介所!
2006/09/23 20:11
フラバンジェノール | 健康効果のある松ポリフェノール
フラバンジェノールは健康効果のある松ポリフェノールで、ビタミンCの約600倍の抗酸化力があります。 フラバンジェノールには「血液がサラサラになる」「活性酸素を除去する」「成人病を予防する」「美肌効果」などの健康効果が期待されていますが、まずはフラバンジェノールが何であるか知りましょう ...続きを見る
フラバンジェノール | 健康効果のある松...
2006/10/15 16:50
▼ 隠れ糖尿病の恐ろしさ
糖尿病はさまざまな病気の原因となることが多い。 脚の切断, 失明, 腎不全といった合併症を引き起こすことにある。 だが, それ以上に注意が必要なのは 「隠れ糖尿病」と呼ばれる糖尿病予備軍である。 この予備軍,心筋梗塞や脳梗塞を起こすリスクは 通常の人に比べて2倍〜3倍もあるという。 だが,この予備軍... ...続きを見る
糖尿病の予防
2006/11/22 16:17
断食でメタボリックシンドロームの予防
メタボリックシンドロームとは腹が出すぎる内臓脂肪型肥満によって、生活習慣病(心臓病、脳卒中、糖尿病、高血圧、高脂血症、ガンなど)になりやすい状態のことです。痩せすぎて肥えようと思って栄養のある物をいくら食べても、肥えないのも病気の一種で、なかなか治りにくいです。その反対に、すぐ肥える人もいます。私も、27才で結婚した途端に、急に肥え始め20キロは肥えました。特別大食した訳でも、おいしい物を食べた訳でも、それぞれありません。新しいワイシャツを買って、汚れてクリーニングに出して着... ...続きを見る
メタボリックシンドロームの基本知識
2006/11/29 16:53
肝がんと肝炎ウイルス感染
肝がんは、肺がんや子宮頸がんと並び、主要な発生要因が明らかになっているがんの1つです。重要なのは、肝炎ウイルスの持続感染です。肝炎ウイルスには肝炎ウイルスが存在しています。肝がんの約75%は、B型肝炎ウイルス(HBV)およびC型肝炎ウイルス(HCV)の持続感染によるものです。肝がんの予防としては、肝炎ウイルス感染予防と、肝炎ウイルスの持続感染者に対する肝がん発生予防が柱となります。肝がんは、C型肝炎ウイルスが正常肝細胞に作用して突然変異を起こさせて発生するものと推定されていま... ...続きを見る
がん情報研究所 癌(がん)は治る病気です...
2006/12/15 12:17
自宅に居ながらガン・生活習慣病の検査ができる、今話題の健康チェック!
JMSクイック検診をうけて生活改善       貴方の人生設計・・・貴方が主役です。■健康チェックしてますか?■ 何か気になる・・・ でも病院へ行く時間がない、他人に知られたくない・・・ 自宅に居ながらガン・生活習慣病の 検査ができる、... ...続きを見る
生活改善計画★生活改善で稼ぐ★もてる★幸...
2006/12/29 23:20
がん予防の決め手はNK細胞
がん予防の決め手となるのがNK細胞です。通常若くて元気な人でも毎日少なくても3000個以上のがん細胞が体内に発生しています。 ...続きを見る
アンチエイジング@若返りの秘訣 あなたの...
2007/01/13 10:11
メタボリックシンドローム セルフチェック ◆ダイエットカロリーコントロール
メタボリックシンドロームかな?と心配している方にオススメ!自宅で簡単にメタボリックシンドロームかどうか検査できるのが、こちらの「メタボリックシンドローム セルフチェック」です。 ...続きを見る
ダイエットカロリーコントロール 〜ダイエ...
2007/03/17 16:20
【シモン茶】メタボリックシンドロームを予防・改善するには
メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)を改善して、生活習慣病を予防するには具体的にどうすればよいのでしょうか?適度な運動をするといっても、忙しい毎日を送っていると簡単にはいきません。ジムに通うとなると、お金も時間も消費してしまいます。そこで、... ...続きを見る
シモン茶で健康生活【ダイエット効果・効能...
2007/04/08 01:15
フコイダンとがん細胞
フコイダンがいま大きく注目されているのは、がん細胞をアポトーシスに誘導できるのではないかという点... ...続きを見る
フコイダン がん効果に注目
2007/04/10 23:15
メタボリック 症候群 危険性 ☆ メタボリック 症候群 効果ある対策 は・・ 
メタボリック シンドローム ( 内臓脂肪 症候群 ) を気になりませんか?メタボリック シンドロームは、1つ1つは病気でなくても、3つ合わさると“病気予備軍”と認定されるそうです。メタボリック シンドロームは、ウエスト(腹囲)85センチ以上(男性)で、高血圧、... ...続きを見る
健康(ケンコウ) 生活 で 悩み改善! ...
2007/04/25 01:46
健康診断にメタボリックシンドロームの指標となる胸囲の測定を義務づけられる
厚生労働省の労働政策審議会安全衛生分科会は25日、労働安全衛生法で義務づけられている職場健診に、メタボリック・シンドローム(内臓脂肪症候群)の指標となる腹囲の測定を加えることが「妥当」とする答申をした。 来年4月から腹囲測定が義務づけられること... ...続きを見る
みかんの国の社労士開業への道
2007/04/26 12:45
高脂血症の原因
高脂血症はどのような特徴があるか血液中の脂質が過剰に増加している状態を高脂血症といいます。高脂血症ではコレステロールと中性脂肪(トリグリセライド)が増加します。体内には必要であっても、過剰なコレステロールや中性脂肪は動脈硬化の大きな原因となり、狭心症、心筋梗塞、脳血栓・脳梗塞、足などの閉塞性動脈硬化症などを起こします。脂質にはリン脂質、遊離脂肪酸などがあります。脂質には、コレステロール、中性脂肪(トリグリセライドという)、リン脂質、遊離脂肪酸があります。脂質にはリポ蛋白とアポ... ...続きを見る
高脂血症の予防と対策
2007/05/10 00:28
この季節こまめに水分補給を
夏の炎天下で仲間とゴルフを楽しんでいたそうです。 意識を失い病院に運ばれました。脳梗塞でした。 ...続きを見る
乳酸菌 ミネラル 豊富な 黒砂糖きのこ超...
2007/05/13 14:56
歯周病 と メタボリック シンドローム ☆ 歯周病 肥満 や メタボリック シンドローム リスク ...
歯周病の原因は大きく分けて3つあるそうです。1.歯周病菌などの細菌2.年齢などの体の状態3.生活 習慣生活 習慣の中でも歯周病のリスクを上げる2大要素が、「肥満」と「喫煙」だそうです。肥満になると、そうでない人に比べて3〜8倍も歯周病になりやすいとい... ...続きを見る
ケンコウ 生活 @ ケンコウ 生活 男性...
2007/05/16 08:16
フコイダンとがん細胞
フコイダンがいま大きく注目されているのは、がん細胞をアポトーシスに誘導できるのではないかという点... ...続きを見る
フコイダン がん効果に注目
2007/05/21 19:32
フコイダン がん
がんと闘うフコイダンが注目を集めていますね。フコイダン がんとかフコイダン 効果などで検索をかけると、くさるほど検索結果が出てきます。ほとんど販売者が作ったサイトで効果効能が書かれてますね。フコイダン がんが治るとまで書かれてあった... ...続きを見る
売れ筋健康食品の嘘と真実
2007/05/28 15:04
肝細胞がん症状
トラックバック失礼します。 お酒を飲む人は要注意の肝細胞がんについてまとめましたので宜しければご覧下さい。 ...続きを見る
肝細胞がんを学ぶブログ
2007/05/31 12:08
がん予防にキャベツ
TB失礼します。がん予防にいい野菜、知っていますか?キャベツにはがんを予防する効果があるんです。キャベツダイエットは成功するダイエットとして人気ですが、同時に体質改善も図れます。よければ参考にしてくださいね! ...続きを見る
キャベツダイエット通信
2007/06/23 15:44
糖尿病になりやすい人
糖尿病はおよそ何人ぐらいの人がかかっていると思われますか?糖尿病は潜在的な人も含め、6000万人も含まれているといわれています。つまり、2人に1人がこの病気で悩んでいるというデータが出ているのです。このように、糖尿病はありふれた病気ではありますが... ...続きを見る
糖尿病についてのわかりやすいブログ;1型...
2007/07/08 22:34
フコイダン
フコイダンの働きとしては、ガン細胞を自滅させるアポトーシス作用を起こすといわれます。アポトーシスとは、「細胞が自分で自分を死なせてしまう」しくみのことで、生物のすべての細胞は、このアポトーシスのスイッチを持っているのです。わかりやすい例を挙げると、おたま... ...続きを見る
たーしの徒然なるままに
2007/07/09 16:20
フコイダンについて
シーフコイダンとは「低分子モズクエキス フコイダン」のことで、フコイダンを主体にアミノ酸をバランスよく含有している健康飲料水です。シーフコイダンの特徴は、「超低分子に加工されているので、吸収率が高い」「必須アミノ酸をバランスよく含有している」「核酸との相性... ...続きを見る
売れ筋健康食品の嘘と真実
2007/07/10 10:13
子宮頸がんの検診
子宮頸がんの検診は老人保護法によると30歳以上になっています。しかし、あるデータによれば29歳以下の検診者から0期がんが約10%発見され、微小浸潤がんが20%弱も見つかっているのです。つまり、検診自体は30歳以上では遅すぎる可能性があります。子宮... ...続きを見る
子宮がん・子宮頸がんのわかりやすいブログ
2007/07/10 14:41
メタボリック対策の前に
自分がメタボリックシンドロームなのかどうかチェックするにはどうすればよいでしょうか。そのためには、おへその高さの腹囲と血液中の脂質や空腹時血糖、血圧の値を組み合わせて判断します。 ...続きを見る
メタボリック対策法
2007/07/11 23:42
メタボリックシンドロームの治療法は生活習慣の改善
メタボリックシンドローム【メタボリック症候群】へようこそ♪◆メタボリックシンドロームの治療法は生活習慣の改善◆メタボリックシンドロームは、同時にいくつかの病態を重複してもっているのが特徴ですが、その源はすべて同じで、「肥満による内臓脂肪の蓄積」... ...続きを見る
メタボリックシンドローム【メタボリック症...
2007/07/12 01:03
ダイエットとお酒
お酒の好きな人で、太っている人はお酒の飲み方を考えたほうが良いでしょう。お酒のみにとっては残念なことですが、ダイエットにアルコールは大敵です。アルコールの種類によっては食欲増進の効果があり、つい食べ物を多く摂ってしまいます。お酒が好きで太ってい... ...続きを見る

2007/07/17 17:39
フコイダンとは、モズ
フコイダンとは、モズク、メカブやコンブなどの海藻類に含まれるヌルヌルした成分の中... ...続きを見る
フコイダン
2007/07/19 10:51
子宮頸がんブログ
季節の変わり目は体調に気をつけてくださいね 当然失礼しましたm(__)m ...続きを見る
子宮頸がんと子宮頸がんブログ
2007/09/19 21:50
メタボリックの対策としてこの方法!!
メタボリック対策としてこんな方法だと続くかも・・・ ...続きを見る
メタボリックの予防と対策
2007/10/15 23:19
フコイダンの効果について 1
フコイダンの効果は近年の研究で解明されてきていますが、いまだわかっていない部分も... ...続きを見る
フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用
2007/10/23 19:00
フコイダンとメタボリック症候群のミネラルについて
フコイダンには、アミノ酸が多く含まれていますが、ミネラルなどの必須栄養素もバラン... ...続きを見る
フコイダンの効果とフコイダンがん抑制作用
2007/10/25 15:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
時の流れ 団塊世代の脂肪燃焼苦楽部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる