テーマ:生活習慣病

テレンコ栄養

ラホーヤで見つけた特大ハンバーガーは美味しかった。至福の時でした。美味しいものは何時も食べてはいけません。時々食べるから至福の時になります。普段は粗食、時々豪華に、その落差がもっと美味しくなります。当然、その夜か翌朝にはテレンコすればまた美味しく食べられます。 直ぐに廣瀬さんが反応してくれました。……メタボについて…
トラックバック:8
コメント:1

続きを読むread more

平成面白大混乱時代

熊も吠えてる今日この頃、 特定検診・特定保健指導が始まった。この前までは「パワーリハ」なるインチキ指導があったが、今度はお腹を凹ませだ。今度の方が真実に近いがマタゾロ運用はキナ臭い。どこが儲けるか見ていればその仕掛けをしたのは誰だ!また役人と政治家に行き着くだろうね。 うちの母親のところにも後期高齢者保険証が送ら…
トラックバック:52
コメント:2

続きを読むread more

年の瀬

年の瀬にこんな余裕はなかったな。  年末は何かと忙しい。反省をする間もないほど気忙しい。何をというのでないが気忙しい。あれもやらなくてはこれもやらなくてはと思いながら何も出来ていない。この状態が続くともうどうでもいいような感じになる。  挙げ句の果てに28日の仕事納めで、忘年ボーリングというのをやった。社チョー!…
トラックバック:58
コメント:5

続きを読むread more

体脂肪が落ちる

 俺のブログにも「体脂肪が落ちる」という本のバナーが張り付いた。体脂肪を落とすというのは誰もが望んでいるだろうと思い込んでいる編集者が作った本だと思います。  編集者、又は出版社は売れる本を作りたいとお思うのでしょう。本質よりも客寄せのタイトルを考えます。「体脂肪を落とす」本質って何でしょう?痩せたいから?見た目をよく…
トラックバック:23
コメント:17

続きを読むread more

減らせプロジェクト-2

悩みと解決かな?  岡田斗志夫氏の「いつまでもデブと思うなよ」(新潮社)本は面白かった。食べたものをレコードすれば落ちるのは分かっていたし、実証済みで、自分もやっていた。  この本の面白いところは今までのダイエットと違い、人が本来持っている感性と言うか、カンと言うか、野性の声というか、何しろそ…
トラックバック:18
コメント:3

続きを読むread more

メタボ自己防衛論

<この無防備な姿勢、良いのやら悪いのやら、腹身の垂れ具合が気になる。脂肪燃焼苦楽部会長取り締まられ役、この時間違いなく心拍数は55拍/分、これが私の平常脈、アメリカで現存する一番古いスタジアムのベンチで、1923年に7万人のスタジアムが既にありました>  クーパー博士のエアロビクス理論は持久力をつけるためには大変良い運…
トラックバック:500
コメント:500

続きを読むread more

100Kサロマ-7

50km で大満足、これがウルトラ完走を阻む事になりました。満足して写真を撮っている場合ではありませんでした。  トイレのロス時間を考えても、キロ9分もかかっては60キロのバリアを越える事は出来ません。歩いてしまったのが敗因です。その原因を冷静になって考えると、  体重が重いからです。42.195のフルマラソン地点を越え…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

最近の流行-2

 流行の話ついでにブルブルの振動マシンの話しもしましょう。当社も3年前から販売しています。ワンコイン・ジムに使われるとは思いませんでした。当社のマシンは使われていません。(悔しいー)種を植える事だけをして、刈り取りは中国製の安物マシン。中国製でも安くてもいいマシンなら良いのですが、まず耐久性がありませんから安物と形容しました…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

北風と太陽

http://nagu99.blog51.fc2.com/blog-entry-26.htmlより    「踏み絵」で書いたら。久々にトラックバックのいいのが張り付きました。以下抜粋です。・・・・・・ あまりの事に、言葉がありません。 次の選挙が楽しみです。 おそらく信じた有権者達に判断を任せましょう。…
トラックバック:167
コメント:241

続きを読むread more

踏み絵

踏み絵  郵政民営化に反対して追い出された自民党議員達が復党に向けて踏み絵を踏まされる。「踏み絵」か。それは権力者が反対者に対して白組と黒組に振り分ける方法で、遠くは島原の乱を思い出します。隠れキリシタンをあぶり出す手段として使われた「踏み絵」の事は皆さんもご存知でしょう。  大学にバリケードを張って抵抗した40年前、私…
トラックバック:87
コメント:5

続きを読むread more

ジェローム

 帰国してから嫌なニュースが続きます。幼女二人が集団登園の際に刺されたり、・・・刺殺と書くと凄いけど、刺殺されたのだよね。ホリエモンの3000万円振り込め疑惑というのもありました。防衛施設庁の談合もかしましい。仕事をしているものならこの談合は防衛施設庁だけのものでない事は百も承知です。役所という役所は談合漬けです。これをいけないというの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

見せるか?見せないか?

★見せるか見せないか迷いました。見せてみます。知らないで、脚を切断されてから後悔する知人がいました。「自分もこうなってから見た写真です。もっと前に知っていればと思うのですが、そうなった今は後に戻れないのです。」知っていてそうなったのと知らないでそうなったのでは気持ちが違いますよね。わずか一週間で足先の組織は壊れるのです。  何か、スト…
トラックバック:33
コメント:3

続きを読むread more

二人の娘-1

★ブロードウエー43丁目         私には二人の娘が居ます。一人は32歳サンフランシスコに住んでいます。一年前に男の子を産みました。私にとって初孫です。もう一人は高校三年生で受験直前です。ブログを読んだ二人の娘の反応です。  サンフランシスコの娘は「これはまたなんとも強烈な写真ですね。現実に向き合うというのは時には必要な事で…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

居直りメタ坊

★居直れば薬が貰える。榊原記念病院でディスプレーされているメタ坊用の薬          この負の連鎖を突き詰めて下さい。体に貯まった“余分な脂肪”(脂肪がいけないのでなく、余分な脂肪がいけないのです。脂肪は総ていけないと思い込む風潮があります。注意したいものです。)が前述の負の連鎖を引き起こします。脂肪を落とせばこの負の連鎖から脱出す…
トラックバック:31
コメント:0

続きを読むread more

負の連鎖

★前掲載の写真は驚きでしょう。(http://www.rweb.ne.jp/dm-self/foot.htmより引用)これが壊疽という病気です。原因は糖尿病、その原因は余分な脂肪、脂肪を蓄え切れなくなって血液中に糖が流れ出す。それでも止めない飽食、大食、美食。なのに運動をしない多くの現代人。直すのは簡単「運動しなさい」これしか無いのです…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

感無量の味・・・・・・かな?

★まだ、写真掲載できない・・・・・・ブーッ!!! で来た!! NYコロンビアサークル横のショッピングセンターで見た見事な体    Jヴィレッジの脂肪燃焼苦楽部メンバーMrs脂Pサンからメールです。  本日、「ボージョレ・ヌーヴォ」の解禁です。毎年11月の第三木曜日に世界一斉に解禁される。今年収穫された葡萄で造られたフランス産のワイ…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

チップ

 これは走る前の登録時に個々に渡されます。このシステムは驚きのシステムです。昨年のホノルルマラソンで初めて目にしたシステムです。このチップを靴のレースに取り付けると、コースの舗道上に敷いたゴムマットに反応します。26.2マイル(42.195km)の間で10カ所程あったでしょうか、登録したランナーの総てのラップタイムとスプリットタイム…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

早朝のベーグル

★朝、寒いのに3時間もベーグルを配ってくれる人がいるから走る事ができました。  事務局長に「走れる人は生活習慣病にはならないと思う。走れなかったり、運動が嫌いだったりするから生活習慣病になるのであって、そうできない人にヒントを書くからこのブログの意味があるのでしょう」と言われた。書いていてそうだよなと感じていたものがあるのでこれにつ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

運動嫌い-2

★古いパイプも手入れをしておけばいつまでも使えます。(NYの清掃車)            昨日、福島県のJヴィレッジに久しぶりで行きました。サッカーのキャンプ地にフィットネスクラブがあり、その中に脂肪燃焼苦楽部をクラブ内クラブで作りました。これが、脂肪燃焼苦楽部の第一号です。6月にオープンさせたJの脂肪燃焼苦楽部は現在45名程の会員…
トラックバック:28
コメント:0

続きを読むread more

運動嫌い-1

★世の中には美味しいものが沢山ありますね。        「生活習慣病予備軍を分析してみると、運動嫌いで生活習慣病予備軍になってしまった人多いと思う。この運動嫌いにアプローチする事が脂肪燃焼苦楽部の大きな役割があるのでは?」という運動嫌いの事務長から度々申し立てがありました。事務長の書き込みを引用して話します。  今日、鴨川にあ…
トラックバック:3
コメント:5

続きを読むread more

天狗のおじちゃん

★お気に入り、トミー・バハマのパイナップルネクタイ     マウイから戻り、お師匠さんに会いにいきました。お師匠さんへの土産はコナコーヒーとトミー・バハマのネクタイです。ネクタイをお師匠さん用と自分用に2本買いました。マウイマラソン完走記念で買いました。ハワイチックな商品の代表がトミー・バハマのブランドです。アロハシャツのパターンの色…
トラックバック:6
コメント:6

続きを読むread more

どうして病みつきになるのでしょう?

★病みつきになる時は突然やってきます。    走る人はどうして病みつきになるのでしょうか?自分も、まさか、こんなに走るようになるとは思っても見ませんでした。病みつきといえば何も走ることだけではないようです。人それぞれ病みつきになることも、病みつきから突然、別のものに移るという癖も持ち合わせています。  この2月に88kgだったO…
トラックバック:150
コメント:7

続きを読むread more

明日マウイマラソン

★脂肪燃焼苦楽部は「世のため人のため」になります。・・・・・・・・ マウイに到着。臨時便のANAで来ました。ホノルルマラソンの時よりも走りそうな人が沢山います。規模は10分の1です。2000人から3000人までいかないのではないでしょうか。  まさか私がマラソンを走るとは???人生の中で出会った人たちは思っても見なかった事でしょ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

歩き方と怪我

★NYブロードウエーで見た風景・・・・車夫?も疲れるんです。  「過剰な刺激は怪我につながり、刺激不足はトレーニング効果を生み出せません」と書きました。それでは過剰な刺激とはどういう刺激でしょう。運動中に負荷が高くなれば刺激はきつくなります。負荷は重さであり、スピードであり、回数です。これらによって運動がきついとか、ゆるいとかを感じ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

佐々木さん

 1976年、アメリカ建国200年祭の年、約30年前、ボストンマラソンに出た鬼太鼓座に同行した話の続きです。山田敬三さんの風のような走りに驚かされたのと同時に、糖尿病に関するこのコラムでは触れなければならない人がもう一人いました。思えばこの人は両足爺(6月30日のブログ参照)の前に出会った、毎月フルマラソンに出てしまう、エネルギーの塊…
トラックバック:17
コメント:1

続きを読むread more

空っぽの時間

 今朝は日曜日、寝ぼけ眼でセントラルパークにタランコ、テレンコ走り出しました。何も考えずに、何も思わずに、ただただ、本能の赴くままに走り出しました。この空っぽの感覚が好きです。どうしようとか、こうしようとか、速くとか、遅くとか、誰からも干渉されず、誰にも干渉する事もない自分だけの特別な空っぽの時間が始まると、突然、気になっていた事や、昔…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

デューク

 ワシントンで泊まったヒルトンホテルからコネチカット通りを上がって行くと、アダムス・モーガンという地区に出ます。これより先は治安が悪いので行くなと観光案内には書いてあります。行くなといわれると行きたくなるので、テレンコ、テレンコ行きました。危ないという先入観がそうさせるのか、何もしていない浮浪者が目立ちます。慌てて、部外者のように左折し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

告白<その13> 『大汗大作戦』トレッドミル

うちの会社、フィットネスアポロ社では、ここ数年来、韓国のトレッドミルメーカー数社と仕事をしている。彼等の「技術」に対するこだわりは大変なものだ。アメリカの有名どころのメーカーが台湾や中国での生産に切り替える中、うちがいろんな試行錯誤の結果、韓国メーカーと付き合うようになったのは、ひとえにこの「こだわり」が気に入ったからだ。 自らし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

セントラルパーク

 一年ぶりでニューヨークに来ています。踊り狂っている娘のお付きで、セントラルパークの横にある小さなホテルに2週間の滞在です。仕事を持たないで2週間も滞在できる幸せを仕事仲間に感謝しています。  早速セントラルパークを走りました。早朝のパークは沢山のジョガー、ランナーで一杯でした。それよりも、多くのロードレーサーがタイムを競って走ってい…
トラックバック:5
コメント:5

続きを読むread more