直撃台風

画像



画像



 25日から台湾に来ています。台北市でアジアジュニアの女子バレーボールの大会がありました。2年前から台湾チームのトレーニングを見ています。30年来の師匠坂口監督が依頼を受けて台湾ジュニアナショナルチームのヘッドコーチに就任以来、このチームを手伝う事になりました。

 台湾チームはアジアで3位以上になった事はありません。日本には勝った事がありますが、中国には一度も勝っていません。ユース、ジュニア、シニア、男女のチームを通じて一度も勝った事がありません。師匠坂口は日本のバレーボール界では日本一の経験が何度もありますが、4年前にC型肝炎に発症し、日本で監督を退き、闘病生活1年で完治させ、素浪人のところを台湾女子ジュニアの監督に招聘され今回のアジア選手権までの契約で単身で来台していました。

 2年前に集められた少女達は13歳から16歳までのかわいい娘達でした。ただただボールを追いかけていた少女達でした。走る事を教え、跳ぶ事を教え、肩の動きを教え、股関節の動きを教えて2年、師匠の契約内容はこの大会で3位以内というのが条件でした。

 予選をAグループトップで折り返し、決勝ラウンド26日はニュージーランドを蹴散らし、27日はBグループ2位の待望の中国です。前日32℃の真夏日とは打って変わって台風直撃の雨風模様でした。天井が幕構造のドーム台湾大学体育館は中国を負かそうと応援で熱気充満でした。1セット目を逆転勝ちで獲り、落ち着いた中国に2、3セット目を獲られ、万事休すと思ったところから4セット目を逆転勝ち、15点ラリーポイント制も15対11で制して、台湾チームが初めて中国に勝ちました。仕事師坂口師匠の契約は3位以内を満たし、2位以内が確定しました。これで当分C型肝炎から復帰した坂口先生は台湾に残る事になりました。

 次の日の日本との1、2位決定戦はいいところまで行きながら3セット連続で落とし結果初の2位でした。世の中そんなに甘くはないですね。2年前にひ弱だった娘っこも美少女になり、逞しく成長して、来年の世界ジュニア選手権が楽しみになってきました。男65歳、坂口師匠は台湾で嬉しい監禁状態にあう事でしょう。普通なら定年退職を迎える歳です。俺も頑張ろーっ!!!台北大学体育館では台湾ジュニアの赤い旋風が吹き荒れ、外は天井も吹き飛ばさんような直撃の台風でした。



画像

画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック