アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「健康」のブログ記事

みんなの「健康」ブログ

タイトル 日 時
ビックリした-2
ビックリした-2 品川、御殿山のジムからテレンコ走る。つづき、、、、、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/04 12:14
ビックリした
ビックリした  品川、御殿山のジムからテレンコ走る。海に向かってテレンコ走る。400年前は海だった品川の旧街道に降りて行き、運河沿いを走る。そこからレインボウブリッジに向かって走り、お台場に向かう。ブリッジの北側の通路を走り、お台場を散歩して、南側の通路を戻って来る。御殿山から15km位だろうか、、、、 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/06/14 23:44
漫画
漫画 http://ameblo.jp/logoandweb/image-10142713376-10095017232.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/01 16:11
老々介護その2
老々介護その2 これを書いてからアップするのに気が重かった。これからの日本が見えてしまいそう。暗くならないで読んでください、、、、、ね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/31 22:36
老々介護
老々介護  脂肪燃焼苦楽部を始めて丸4年、健康を害して体が動かなくなる。それに伴う障害が増えてしまう。これを防止するには?と考えたのが脂肪燃焼苦楽部です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/04/03 09:49
メタボ脱出食
メタボ脱出食 ドクITOが作ってくれたおやつ、これで120Kカロリー、無糖、無脂肪ヨーグルト、台はライブレット、メインの料理はその内に紹介します。驚きのレシピ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 12 / コメント 0

2009/03/25 08:25
ひたすら寝る
ひたすら寝る  サンフランシスコの空港で迎えてくれたおじさんの名前を聞くのを忘れてしまった。チップを渡すことが出来たのは良かったかな。ロスのおじさんにはチップの事まで気が回らなかった。悪い事をしてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/21 10:09
車椅子そして苦楽部再開
車椅子そして苦楽部再開  1年ぶりにサンフランシスコに来ました。ブログも久しぶりです。ブログに書くのをこれから毎日の日記風でなく、目的が無くダラダラ書くのはいけないと心に決めたら、書けない日々を過ごしてしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/19 03:02
秘密兵器
秘密兵器 驚いた。新聞がこんなに書いてくれるとは、、、、、 嬉しくて全文掲載します。日刊スポーツはいい新聞だー!!(単純かな?) ボディウエッジはいい道具ですが、近年は真似をした商品の方が大手を振っています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/28 12:14
青木流「体・技・心」
青木流「体・技・心」 やる気  今年の青木さんは“やる気”が出ています。すっかり青木さんの「体・技・心」は有名になりました。30年前、真冬の東の宮CCの合宿で、息も凍るような寒さの中で朝六時起床、ストレッチ、ジョギング、ダッシュ、強化体操、といった原始的なトレーニングから身体の動きを指導してきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 19 / コメント 9

2009/01/20 09:38
正月願掛け行脚-2
正月願掛け行脚-2  やっぱり、大元に不義理は出来ないと賽銭を持って谷保天満宮にお参りに行きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/12 15:00
正月願掛け行脚
正月願掛け行脚 いつも気になる近藤と土方才蔵の看板 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 23 / コメント 10

2009/01/05 15:57
元日恒例
元日恒例 子供の頃から団子は大好きで、確か「出世団子山」と言う漫画がありました。相撲が強かったので団子と言うあだ名でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 18 / コメント 6

2009/01/01 18:11
恒例
恒例 青木さんが杵を持ち、オイラが間の手で餅返し、この写真では何してるか分かりませんね。写真下手クソ! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/30 22:16
紫綬褒章
紫綬褒章 金屏風の前の紫綬褒章は男の業績より重いか?紙一枚の名誉よりも実績の方が重いですね。1000名の人がお祝いに駆けつける方に凄さを感じました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 13 / コメント 12

2008/12/19 10:55
奄美の結婚式
奄美の結婚式 90歳の名人 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/02 00:24
ルイスとステファニア
ルイスとステファニア  長らく休筆ご勘弁あれ・・・・・・・スペインのバルセロナから二人のインストラクターが来ていました。三週間の間にいろいろな事を教えてもらいました。インドアバイク「ペダリング」の指導に来日しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 14 / コメント 0

2008/11/24 22:39
母親
母親  誰にでも両親はいます。自分の母親も90歳の誕生日を迎えました。数年も前から90歳と言いながら、87であったり、88であったり、89であったりしていた。本人に確認しても、もうそこいらあたりになれば1歳や2歳はどうでもいいらしく記憶も正確な返事はありません。エーッと、誕生日が来ればマンで、、、、、カゾエで、、、、、といった調子です。昔の人は満で幾つ、数えで幾つと年齢が二つありました。  12月31日に生まれれば、翌年の1月1日の元旦には数え年で2歳になります。満で数えれば1歳となります。... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/07 08:41
直撃台風
直撃台風  25日から台湾に来ています。台北市でアジアジュニアの女子バレーボールの大会がありました。2年前から台湾チームのトレーニングを見ています。30年来の師匠坂口監督が依頼を受けて台湾ジュニアナショナルチームのヘッドコーチに就任以来、このチームを手伝う事になりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/29 01:51
お山 編笠 赤い紐
お山 編笠 赤い紐  6日に山に登りました。八ヶ岳のひとつ編笠山は富士見高原のゴルフ練習場の横から登山道が始まっています。我が隠れ家「てれんこ荘」の横から登れます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/21 08:59
ラストゲーム
ラストゲーム  昨日は青木プロのチャリティーゴルフのボランティアに行きました。日野皓正さんとの合同で2年に一度のチャリティーゴルフでした。日野さんの吹くペットを間近に聞きながら、青木さんのミラクルショットを間近に見ながら、加瀬プロの美しい奥さんの綾子さんと7番ショートホールでのお手伝いでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/09/15 00:19
ブログ再開
ブログ再開 http://www.news.janjan.jp/world/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/11 13:25
サロマの高石ともや氏
サロマの高石ともや氏  サロマ湖ウルトラマラソンといえば高石氏を思い出します。数年前に足の骨折でサロマを走れなく、応援に行ったと聞きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2008/07/15 10:57
MTB
MTB  久々に防具を付けました。20年ぶりくらいです。アメリカンフットボールでなく、MTBです。マウウンテンバイクです。山の頂から転げ落ちます。雨だったので泥んこゲームでした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 24 / コメント 1

2008/06/05 22:51
「羊薬草煮込み」と「原汁」
「羊薬草煮込み」と「原汁」  台中の夜を何を食べようかと散歩しました。何とも奇妙な匂いが立ちこめている屋台兼食堂のところで同行の本田君とこれにしようと決めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 49 / コメント 3

2008/05/30 09:15
101歳ロンドンマラソン男のその後
101歳ロンドンマラソン男のその後 「101歳」完走、ギネス登録ならず=出生日証明なく−ロンドン・マラソン 2008年4月15日(火)10:12 http://www.jiji.co.jp/  【ロンドン14日時事】13日当地で行われたロンドン・マラソンで、101歳の英国人男性バスター・マーティンさんが完走しながら、生年月日を証明できないため、ギネスブックに世界最年長完走記録としての登録を認められないことが14日、分かった。英メディアが伝えた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 22 / コメント 1

2008/04/19 03:47
テレンコ栄養
テレンコ栄養 ラホーヤで見つけた特大ハンバーガーは美味しかった。至福の時でした。美味しいものは何時も食べてはいけません。時々食べるから至福の時になります。普段は粗食、時々豪華に、その落差がもっと美味しくなります。当然、その夜か翌朝にはテレンコすればまた美味しく食べられます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 1

2008/04/13 11:56
平成面白大混乱時代
平成面白大混乱時代 熊も吠えてる今日この頃、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 52 / コメント 2

2008/04/12 23:18
真髄!!!!
真髄!!!! [ 2008年03月06日 11時49分 ] 3月5日、101歳の英国人男性B・マーティンさん(写真)が、4月13日に行われるロンドン・マラソンへの出場を予定している。完走すれば世界最年長記録の更新となる。写真は2日、ロンドン東部のWoodford Greenで撮影。提供写真(2008年 ロイター/Mario Rebellato) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 29 / コメント 6

2008/03/08 16:59
大東京還暦マラソン−3
大東京還暦マラソン−3 苦労してるんだね、ますます後退してきましたね。頑張って、「世のため人のため」に働いてね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 45 / コメント 4

2008/02/29 00:27
AT
AT  アスレチックトレーナーの研修会に行きました。このトレーナーという言葉の職業は成りたい人が次から次へ現れますが、活躍する場(チーム)が少なくて、人材がだぶついています。後から入ってくる人の能力にも問題はありますがね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 55 / コメント 4

2008/01/14 00:32
使わない知識はジャンク、使う知識はジュエリー
使わない知識はジャンク、使う知識はジュエリー  資格も百花繚乱、数えてみたらトレーニングに関する事だけでも60以上もある。みんな、お勉強が大好き!!驚く、知識の洪水、洪水でもただ覚えただけ。勉強する資質には感心させられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 0

2008/01/11 00:09
新しい年
新しい年  新しい年はいい。新しくなる感覚がいい。リセットできるような気になるのがいい。食べて、飲んで、走って、新しい目標を考えるのもいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 1

2008/01/01 22:48
年の瀬
年の瀬 年の瀬にこんな余裕はなかったな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 58 / コメント 5

2007/12/31 13:54
えらいこっちゃ!
えらいこっちゃ!  昨夜は青木さんの「えらいこっちゃ」パーティーがありました。65歳でエージシュート、しかも日本シニアオープンというメジャー大会でのエージシュート優勝、6打差を逆転して勝った記念パーティーでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2007/12/18 13:57
青島-2 さすが中国!
青島-2 さすが中国! 青島サンタモニカ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 26 / コメント 6

2007/11/26 22:56
青島
青島 さすが!!食の国!!美味しい!!! 何を食べても美味しい!!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 3

2007/11/20 00:31
減らせプロジェクト
減らせプロジェクト 高いとこは足がついていれば大好きです。足がついていない高いところは大嫌いです。這っていて山があるとすぐに登りたくなります。これはアリゾナ州立大の裏山です。後ろにK君が走ってついてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 2

2007/10/06 14:42
百歳まで
百歳まで 富士見のお年寄りはこのような風景を見慣れていて感激がありません。こんなにいい秋景色の百歳道場に来年再来年には東京から百歳目指して人を呼びたいね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 22 / コメント 1

2007/10/01 10:57
百歳道場
百歳道場  やっと、百歳道場が動き出しました。長野県富士見高原リゾートの中の八峯苑鹿の湯の温泉施設内です。鹿の湯のリニュウーアル事業に伴い新しい企画で作りました。といっても現在、仮道場です。2年前から企画で始めることが決まっていましたが、本館取り壊し、リニュウーアルが決定し計画が延び延びになっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 35 / コメント 1

2007/09/27 11:25
献体
献体  先日、札幌に行きました。一年遅れの納骨、告別式に出てきました。私のオジサンが87歳でこの世を去りました。一年前の話です。親父の弟に当たるこのオジサンは私の生き方に大きく影響を与えてくれました。  健康作りの仕事を生業にして30年、60歳を迎えて、人の死と健康を考えさせられる今日この頃の私です。親父が死に、オジサンが死ぬ歳になったと言うか、世代が交代する歳になったと言うか、複雑です。この仕事を始めた30年前にフィットネスクラブはありませんでした。アスレと短縮されて呼ばれたアスレチックク... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 16 / コメント 0

2007/09/15 17:22
熱中症で死んではいけない・・・・2
熱中症で死んではいけない・・・・2  読者のトレーナー、インストラクター諸君は熱中症の怖さを知っているとは思います。永いことトレーナー、インストラクター活動をしていると熱中症に遭遇する事もあるでしょう。巷でいわれている常識では考えもつかない事が起きます。ヒョッとしたら今年の夏、熱中症で亡くなった人の多くも水分補給をし過ぎていたかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 23 / コメント 4

2007/09/06 13:22
熱中症で死んではいけない・・・・1
熱中症で死んではいけない・・・・1 台風が来て、やっと涼しくなりました。健康づくりで歩いていたら熱中症で亡くなったでは余りに悲しい。水を飲んでいれば熱中症にならないと思い込んでせっせと水を飲んだら、それで水中毒になり、熱痙攣が命取りになる。そんな事は素人は知らない。TVでは充分な水分補給をと情報が一方通行で流れます。それだけでは危険でしょう。今年の夏の体験を・・・・・・・ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 35 / コメント 0

2007/09/06 13:11
出た!メタボ死亡
出た!メタボ死亡  メタボ解消運動で死亡者が出てしまいました。運動は良い面と悪い面があります。三重県伊勢市でのメタボ解消運動での出来事です。以下に日刊スポーツのサイトから抜粋記事を載せます。 ………………………………………………………………………………………………… 伊勢市職員、メタボ解消で減量中に死亡http://www.nikkansports.com  三重県伊勢市で「七人のメタボ侍 内臓脂肪を斬(き)る!」と題して市幹部らが減量に挑戦する企画に、市長らとともに参加していた同市健康福祉部の... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 150 / コメント 2

2007/08/19 20:59
癒しのサウナ
癒しのサウナ 釜をガマと私たちは呼んでいます。何となくガマという言葉が愛嬌のある形を象徴しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/30 18:47
犬か鴨か
犬か鴨か 左が鴨、右が犬、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 47 / コメント 8

2007/07/24 13:06
韓食-2
韓食-2 中央が生蛸の脚のぶつ切り、勢いのいいのは皿から這い出す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2007/07/18 22:33
韓食
韓食 テーハのイム社長と犬肉を持ってシゲシゲと観察しました。脂肪のない赤身の強い鳥肉のようですが、皮は厚く、ゴムを食べてるようです。ミネラルは充分入っていると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 41 / コメント 2

2007/07/18 18:08
台食
台食 鴨の頭と皮 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 2

2007/07/17 03:07
100Kサロマ-6
100Kサロマ-6 やっぱり越えられない5時間ナンダカナー、ロスタイムが恨めしい、奇麗なサロマ湖をバックに記念写真だけでも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 24 / コメント 9

2007/06/27 23:08
最近の流行-2
 流行の話ついでにブルブルの振動マシンの話しもしましょう。当社も3年前から販売しています。ワンコイン・ジムに使われるとは思いませんでした。当社のマシンは使われていません。(悔しいー)種を植える事だけをして、刈り取りは中国製の安物マシン。中国製でも安くてもいいマシンなら良いのですが、まず耐久性がありませんから安物と形容しました。  次にこの振動マシンの使い方です。身体を震わせて10分、15分、これで痩せる?無理、ムリ、無理!痩せるわけがない、通常運動をしていなかった人がやれば、少し運... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2007/06/20 08:56
最近の流行―1
腰を揺らしただけで、痩せるとか、健康に良いとか、ダイエットに良いとか、ゴルフにも良いとか、何にでもキクのが好きな日本人。通販会社がインチキ商品でやるならいいけれど、上場企業が本気でやればウソでしょうと言いたくなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/16 18:22
100Kサロマ―2
ゴールデンゲートブリッジ公園にてイスラエルからの旅行者恋人達 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/16 14:41
3回目のホノルルマラソン
  3回目のホノルルマラソンは参加しませんでした。今日の朝早く現地では多くの人が走ったと思います。自分の生活習慣病のリハビリで始めたテレンコ走りですが、その改善は4〜5ヶ月でクリアしてしまいました。そうなるとテレンコする目標の半分は達成してしまいました。人間というものはゴールが見えるとその勢いは急にブレーキがかかります。テレンコ走る回数や距離に急ブレーキがかかり、走る意欲がしぼんだのを救ってくれたのがホノルルマラソンでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 43 / コメント 3

2006/12/12 11:56
イジメ
モハメッド・アリ、この人も正論を貫き、マスコミ、政治に抹殺されそうになった。でも、多くの人は卑怯に立ち向かった事を知っているから、今、多くの人に尊敬されている。(http://www.allposters.co.jp/より写真掲載) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 0

2006/12/06 07:42
長らくお待たせ「ダとか」
こんな可愛い子供達に何を伝える?親の背中を見て育つか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 30 / コメント 2

2006/11/23 22:55
大好きな厄介な科目
暗記をすればいい優等生にはこんなことは考えられないと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 53 / コメント 0

2006/11/07 00:12
団塊の世代の受験3
外には面白い事があるのよ。沢山沢山あるのよ。それを持ち帰って内側を変えていくのも面白いのよねー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 114 / コメント 14

2006/11/01 10:34
団塊の世代の受験2
この写真はアメリカの友人から貰った写真です。根性出せよ少年たち!バカな教師の言いなりになるなよ。責任逃れの教育委員会の糞爺達の言いなりになるなよ。補習はボイコットだろう。ノコノコ受けに行くなよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 25 / コメント 3

2006/11/01 06:48
団塊の世代の受験1
こんなビルは優等生には造れない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 152 / コメント 0

2006/10/30 02:15
岡部哲也-1
 岡部哲也は、1965年5月15日、北海道小樽市に生まれた。小学校3年生のときに本格的に競技スキーを始め、大小のスキー大会で活躍。小樽近郊では次第に名の知られるレーサーへと成長していった。北山中学3年生のとき、全国中学生スキー大会で2冠王(スラロームとジャイアント・スラローム)となり、同年3月には早くもワールドカップの代表選手に選ばれた。高校は、スキーの名門として名高い小樽北照高校に進学。しかし、この頃すでに彼の活躍する舞台は日本国内ではなく、アルペンスキーの本場であるヨーロッパへと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 5

2006/10/14 23:19
何だろう???
何だろう?この文章に対して海外から沢山の貼り付けジャンクメールが毎日毎日やって来ます。相手は機械でやっているのでしょうから、どこに貼り付けるキーワードがあるか、探してみようという気になりました。前回のものを下ろして、再度頭に登場させてみます。ジャンクメールはやって来るかな?なぜか楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 50 / コメント 0

2006/10/12 09:33
牛若丸宗一郎
同じトライアウトを受けた選手の写真を送ってくれました。左は元NFL、右はプロバスケット選手がアリーナフットボールにチャレンジ。この体格差!頑張れ牛若。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 45 / コメント 1

2006/10/04 12:06
バカの大足、間抜けの小足、丁度いいのは俺の足.....と言いたいのですが、何とも幅広い足ですね。子供の時から下駄がマイシューズの生活ですから指はよく開きます。(足の指のVゾーンから遠くワイキキのビルを望む) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 25 / コメント 1

2006/10/01 22:53
シューズ選び
シューズ選び  No.1さんから新しい靴が合わないという情報を戴きました。いくら新しくても足に合わない靴を履いていると、足になんらかの悪い影響が出ます。それでも我慢して履いていると膝や腰といった関節障害を起こす事もあります。合わないと思ったら履かない事です。惜しいなら歩く時に履いて慣らすという手もあります。それでも、10Km以上の長い距離の走りには使わない事です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 126 / コメント 5

2006/09/28 23:50
万歳!フラガール
万歳!フラガール  田舎の友達から「フラガール見ダガー!!」と連絡を受けていました。封切りになった昨日見てきました。遠い昔、1966年開業の常磐ハワイアンセンターは自分が高校3年卒業の時です。45年も前の話です。自分の意識としては小学校の5年生から中学校の1、2年生の頃の創業かと思っていました。昔の事は誇大評価したり、誇大にイメージするのが人間の癖らしいです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 118 / コメント 15

2006/09/24 23:20
NTC・・・民で出来る事は民で!
NTC・・・民で出来る事は民で! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 1

2006/09/23 21:57
NTC-2
NTC-2 俺達もインストラクターになりたい  最近のスポーツクラブやフィットネスクラブのインストラクターはどうでしょうか?多くのインストラクターはスポーツが好きで、スポーツを愛する気持ちが専門学校や体育大学に進学させる気持ちを芽生えさせるのではないでしょうか。そう思って求めた職業は、ただ施設エリアを掃除したり、施設の運営管理をする事が求められます。これも大切な事ですが、本来の健康づくりや基礎体力づくりに携わりたいと考える事よりも、施設の運営をする事が先に求められます。この管理能力が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2006/09/22 01:03
NTC(ナショナル・トレーニング・センター)-1
NTC(ナショナル・トレーニング・センター)-1  10日程前のニュースです。やっと日本にもナショナル・トレーニング・センターが出来ます。インターネットのニュースから以下のような文章が流れてきました。まず抜粋を掲載してみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 130 / コメント 49

2006/09/22 00:56
シューズ
シューズ  アリゾナ州立大学のサンデビルスタジアム裏にある山を登り、走っていたらプシューッ!パフパフ!ナイキのエアーマックスがパンクをしました。気に入って長い事はいていたシューズが突然エンストを起こしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 125 / コメント 2

2006/09/13 16:23
頭に抜ける刺激
頭に抜ける刺激 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 500 / コメント 500

2006/09/03 05:06
刺激的な街-1
刺激的な街-1 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/03 04:53
相変わらず下駄
NY近代美術館のお気に入りピカソのヤギの前でも下駄。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/09/02 07:55
魚の骨と皮
NYの町角で見つけた骨壺 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2006/08/11 14:22
食の変化
NY近代博物館で見つけた一人前の女、何を食べたらこうなるのか?きっと魚も肉も食ってると思う。日本中探してもこんな女は居ないね。頑張れ日本の女! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 7

2006/08/09 18:21
美味しく食べる
美味しく食べる   今、NYに居ます。久しぶりに会った娘が少したくましくなっていました。娘の食の話を聞いていると、栄養士の作ちゃんからこんな原稿がとんできました。作ちゃんが病院で栄養士の仕事をしていた頃、いつも『ありがとうございます』といって食事を食べられるおばあちゃんがいたそうです。確か、90歳くらいのおばあちゃんだったと思います、から始まる話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 314 / コメント 79

2006/08/08 22:39
出た出た(山賊が)
「出た出た」と言うと私達の時代は「山賊が」と口癖で言ってしまいますが、出たのは「てれんこ走り」の本です。講談社新書です。    出た出た本が出た。さっそく、お師匠さんとこに持っていった。喜んでくれた。と思ったら、「比佐さん!今度は○X△と■△○◎のタイトルで2冊書くように」お師匠さんに言われたら、またその気になって、2冊書きます。俺の書く本が少しでも世のため人のためになるなら本望だね。「そうだよ、比佐さん、書きなよ!」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 60 / コメント 1

2006/07/26 06:01
さくらと留衣
さくらパパと呼ばれる義郎さんの帽子の無い姿は珍しいでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 144 / コメント 6

2006/07/24 19:47
共立女子大でITの話をしました。
このうれしそうな顔見てください。こんなに多くの娘に囲まれた経験はなかなかできません。お願いをして撮影させていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2006/07/02 13:20
偉大な「頼むよ!」の恩師
長嶋茂雄・元巨人監督(手前)と都市対抗野球を観戦する山本さん=東京ドームで02年8月27日午後4時55分、田中雅之写す(毎日新聞ニュースより) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/05/27 02:00
青木功ジュニアキャンプ
 「ばーか、クラブがボールに当たるまで見てろ!!!」「何でそんなに力を入れるの?」「グリップは最後まで緩めるな」「ユーキ!マサト!ミナミ!ユカ!ボール飛んでから、行き先見るの!!!」と、青木さんのアドバイスは歳の差を感じさせません。30年も青木さんとトレーニングをしていると、このアドバイスは子供であろうが大人であろうが、ひいては社長であろうが、芸能人であろうが、有名人であろうが、プロであろうが、初心者であろうが、シングルプレーヤーであろうが、同じ口調で、同じ強さで、同じ情熱で語りかけます... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 33 / コメント 0

2006/04/01 01:53
因果応報、私は30年間何していた?
70kgのバーベル、日本人で使える人はいないでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 40 / コメント 4

2006/03/27 22:33
因果応報だよ!アントニー
城島選手とアントニー ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 58 / コメント 4

2006/03/25 01:29
バーチャルの世界かリアルな現実か?
  WBCの面白い展開と予想以外の結果、日本の野球もこのような形で世界の目に晒されると、“井の中の蛙”ではいられなくなります。メジャー・リーガー達がそれぞれの国に帰り、国を代表して真剣勝負を繰り広げれば面白いゲームが見えます。それぞれの国の代表の中心はメジャー・リーガー達です。国は別れても、シーズンが始まればまたアメリカに集結し技を見せてくれます。私はWBCの中で日本が勝てる状況は無いと予想していました。  日本の野球は選手能力には高いものがあります。特にピッチャーの能力は驚くものがあります。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 1

2006/03/17 06:56
中山公園
 台北の中心地に中山公園という公園があります。国父として崇められている孫文を祭っている国父記念館を取り囲んでいます。公園内の池は都会の真ん中にあるとは思えないほど豊かな水をたたえ、周囲の柳や椰子を映し出し癒しのスポットとしても人気があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/16 00:11
梅見物
 今年の冬は寒く、梅の開花も遅れ3月10日になった今日もまだ満開ではありません。府中の森の梅園も例年ならもう梅は終わり、桜の蕾が今か今かと開花間近なのですが、2週間は遅い。春二番の吹いた今日は強風の中のテレンコ走りでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/03/12 22:02
乗馬
 2月末から韓国、台湾と仕事に行きました。韓国のスポーツショーで見た面白いマシンの話をしましょう。日本には乗馬というマシンが大流行です。おおもとはヨーロッパで昔から行われている馬に乗る事で健康づくりをしているところからヒントを得た健康づくりのマシンです。  確かに乗馬をする事でストレスを解消したり、骨盤を馬の動きに合わせて動かす事で腰痛の改善や予防になるという療法が行われています。これをヒントに日本人特有のモノづくりが実を結んでジョーバなるマシンを作ってしまいました。こうなるともう商魂は止まる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2006/03/09 22:59
おめでとう!荒川静香選手
 荒川選手金メダルおめでとうございます。朝から興奮と同時に一つ一つの技にホッ!ホッ!ホッ!と胸をなで下ろしながらの観戦でした。14年ぶりのメダル、初めての金メダル、凄いですね。という言葉だけで済ますのはもったいない感じがします。スルツカヤ選手の演技を終え、荒川選手がメダルを取る瞬間に関係者が集まっている映像が出ました。・・・・・????トレーナー仲間の加藤さんが写り、荒川選手と祝福の抱擁をしていました。アスリートに本当に力を発揮させるにはコンディショニングが大変重要になります。荒川選手の金メダル... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2006/02/24 19:03
ジェローム
 帰国してから嫌なニュースが続きます。幼女二人が集団登園の際に刺されたり、・・・刺殺と書くと凄いけど、刺殺されたのだよね。ホリエモンの3000万円振り込め疑惑というのもありました。防衛施設庁の談合もかしましい。仕事をしているものならこの談合は防衛施設庁だけのものでない事は百も承知です。役所という役所は談合漬けです。これをいけないというのは簡単ですが、いけないといった瞬間にいい談合も悪い談合も区別がつかなくなって、結局は数で物言う数合わせ民主主義が大手を振ります。良く考えればこれらの政治手法をのさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/23 07:08
約束の再会
 またまたホノルルにやって来ました。最近は東京ホノルル間は九州往復料金で行けます。もちろん時期を外せばですが。今回は5万2千円也でした。スーパーボウルの次週は決まってプロボウルです。ニューヨーク在住のプロフットボールの写真を撮って40年の牧田隆さんは私のお師匠さんでもあります。その昔、カメラ小僧の時代に押し掛けてフットボールの写真を撮らせていただいた時代もありました。1973年、本格的にアメリカに渡り写真を撮ろうとした時代からのおつき合いです。  一昨年、ホノルルマラソンを走った事から... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2006/02/14 21:02
執筆中
執筆遅々として進まず。ということはもう少し書けと言う事で、書き始めます。またまたハワイに来ました。プロボウルを見にきました。スーパーボウルはデトロイトで先週ありました。デトロイトまでは行けませんから、ハワイにしました。40年来のお友達で、私のお師匠さんの一人であるプロフットボール・フォトグラファーの牧田隆さんのお誘いを受けて、毎年ハワイでお会いする事にしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/02/12 00:47
執筆中
...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/22 19:13
2006
2006年になりました。 正月早々ニューヨークくんだりまで遊びに行きました。マイレージを使ってのタダ旅行でした。帰りは正月明けの六日の仕事始めに毎合わせようとする乗客で満席でした。タダチケットのエコノミーは満席で、ビジネスシートに自動的に変えてくれました。帰りは夢のようなビジネスシートで、伸び伸びと足を伸ばしラッキーな正月を迎えました。二ヶ月ほどブログは休載します。これを単行本にする企画が進行中です。この執筆に入ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/11 18:17
餅つき
 最近では餅つきを目にする事は稀です。昔は12月も押し迫ると町のあちこちで餅つきがありました。子供のころの話ですから50年も前の話です。今ではこの行事も珍しく、わざわざ行うところは少ないでしょう。この少ない行事を5年ほど前から続けているグループがあります。青木さんのお友達のY家の人が中心になり青木さんつながり、Y家つながり、そのお友達つながりで、時間のある人が参加します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/12/31 07:00
ホノルルマラソン記-6 パールハーバー戦艦アリゾナ
 一日休むと、さらに元気が出たようです。親子四世代で語り伝える事と言えば真珠湾攻撃、特に母親の時代はこの事から戦争に巻き込まれた青春がありました。「戦争をしたいと思った人は何人いたのかね?」と言う母親の一言から皆で真珠湾、パールハーバーを訪ねました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2005/12/28 01:13
ホノルルマラソン記-5 ダイヤモンドヘッドとサングラス
  丈夫な87歳の母親も、さすがに翌日は休ませました。10kmウォーク、ホエールウォッチング、ダイヤモンドヘッド登頂と3日も体を使うプログラムでした。午前中はユックリ寝てるように言いましたが、さっさと起きてきました。それでも今日はどこにも行かずに昼寝をさせました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 23 / コメント 0

2005/12/23 23:37
ホノルルマラソン記-4 昔の人は強い
★孫の娘と頂上で満足  87才の母親、3日目のスケジュールは朝起きて、たっぷりのブレックファスト、納豆ご飯と味噌汁をホテルのレストランでいただきました。「ハワイでも食べ物は同じだねー」とか分けのわからないことを呟いています。母親にしてみればアメリカのご飯はとても心配だったようです。高血圧気味なので歳をとってから油物を控えるようになり、毎日5,6回の血圧測定を怠りません。そんなに測らなくてもと言うのですが、無視されます。小さな字で広告用紙を切り刻んだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2005/12/23 00:41
ホノルルマラソン記-3 ホエールウォッチング
★この時母親も孫も(娘)ひ孫も腹ごしらえ、こっちは泳げない二人をどう楽しませるか考えて、サンドイッチも1個しか食べられなかった。気がついたらせっかくの海の中で泳いでる写真を写すの忘れていた。残念!  レースの次の日、10km歩いたご褒美で、87歳の母親にホエールウオッチングの体験をさせました。 初めての海外旅行、初めての10kmレースウォーク、初めてのセーリング、と初めてづくしです。そうそう、前日、初めてのホエールウォッチングに誘ったら嫌がるかなと思ったら「それは面白そうね、それじゃー!水着を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/19 00:46
ホノルルマラソン記-2 大汗4世代
昨年に続いてホノルルマラソンに挑戦しました。もちろん単に走るだけでは能がないので、テレンコ走りながら考えました。Tシャツを作るようにと娘から注文を受けてお揃いのTシャツを作りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 1

2005/12/13 20:12
ホノルルマラソン記−1
★87歳の母親は歩く気満々です。後ろのベットでグッスリ寝ています。何かドキドキワクワクすると言いながら、すぐに寝息を立てています。                          後、5時間後の朝5時にスタートします。87歳の母親が10km歩きます。少し心配です。1歳4ヶ月の曾孫と娘と三人で歩きます。歩けるか?娘がです。1歳のチョコマかしたのと、87歳のノンビリしたのを同時にコントロールして歩く方が42.195km走るよりも大変なのを、この二日間で体験しました。何はともあれ、87歳の母親が10... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/12/11 18:10
先週は忙しかった。
★日本人最高の短距離走者高野サンのナンパ走りの指導とプロの職人技を披露してくれた水上サン      例年この時期になるとセミナーが入ります。スポーツもオフになり来年の強化の情報を入手するためです。先週末は大分県で野球指導社研修会をプロアマ合同事業で行いました。この研修会は10年を迎えました。(多分、後日調べます。)何といっても驚くのはプロのOBの方の技術指導です。第一回からご一緒の土屋広光サンは中日、ロッテでコーチを長くやられ、現在74歳です。守備の指導をしますが、毎年実践で滑りますし、走ります... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/12/11 00:33
チップ
 これは走る前の登録時に個々に渡されます。このシステムは驚きのシステムです。昨年のホノルルマラソンで初めて目にしたシステムです。このチップを靴のレースに取り付けると、コースの舗道上に敷いたゴムマットに反応します。26.2マイル(42.195km)の間で10カ所程あったでしょうか、登録したランナーの総てのラップタイムとスプリットタイムが記録されます。ランナーが途中でズルしないかなんてのはお手のものです。でもそんな事に使うのではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/16 02:55
ゴール後 心遣い
 ゴールの写真で体に巻き付けている、シート。これには助かりました。このサービスは今年から始まったようです。昨年までのインフォメーションにはでていませんでした。昨年までのインフォメーションではゴールの後は寒いので、スタート前にゴールまで運んでもらう手荷物の中に防寒の着衣を用意しておくようにというインフォメーションがありました。ゴールするとすぐにこのアルミシートを巻き付けてくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/11/15 11:48
当日-10  ゴール
 何のかんのと言いながら、足を動かし続け、歩を積み重ねれれば、ゴールは見えてきます。途中、後1kmを残してボードタイムは5時間52分を過ぎてしまいました。「過ぎちゃったよ、どうする?(私)」「何言ってんのよ、ここまで来たら6時間以内で入るよ!(ケイコさん、以下K)」いきなりギアが入りました。ホノルルと同じです。セントラルパークの東側を抜け、6番街、7番街を直角に駆け抜け、最後のコーナーを曲がり、西側の道路に出ました。後800という数字が見え、再びセントラルパーク内のゴールロードに出ます。「何!... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/12 03:21
当日-9 黄昏
 高かった日射しも30kmを過ぎると気温は下がります。暑かった長袖も、長いCWXも快適ですが、ケイコさんの体はヨタヨタです。ホノルルよりも歩く時間が長くなり、5時間52分は無理そうになってきました。「歩かないで、早く行こうよ!」と誘ってもしっかりペース配分をしています。「まだ、30分も余裕あるわ!」悠然と歩き出しました。ケイコさん、5時間52分ギリギリで入るつもりです。この辺りになると、シューズにつけたチップで、自動的にタイムはインプットされていますが、沿道で時々見るタイムは招待選手のスタート... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/12 03:19
当日-8 眼が見えない人も
★よく見ると細い紐をお互い握っている。            ひもを握り合った眼の見えない人も数組走っていました。これにも頭が下がります。頑張れ!頑張れ!という言葉しかありません。たぶん自分達よりも速い人が沢山いたはずです。俺たち、何やってんだろうね、と思いながらも、自分が走っている目的が見えてしまった。「競うことはない、走れる体を喜べ、丈夫に育ててくれた親に感謝しろ」(このまま息子に言ってやりたい)「寝たきりにならない体を作り続けろ」(介護をしている友人が言っていた。「あなたのように丈夫な人... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/12 03:18
当日-7 消防士
 フル装備の消防士も走っていました。フル装備の酸素ボンベを背負っていました。全部で30kg?40kg?これも頭が下がります。ニューヨークの消防士は9.11以降英雄です。沿道の声援もひと際でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/12 03:16
当日-6 義足
 義足で走る人、車椅子(レース用でない通常の)で走る人。様々な人を少し紹介しましょう。この写真を見て下さい。両足が義足です。これをサポートする人も大変です。「ケイコさん、これほどまでして(義足、サポートつき)も走りたいのはどういうことだろうね?」と私。「日常の中でやることに達成感がないから、手っ取り早い達成感を味わうのだと思う。私がそうだからそうとしか言えない。でも、こういう人を見ると私達も頑張らなければね」と返事が返って来た。「そうだね」と答えて心の中で、お先に失礼、頑張れ!頑張れ!と声をか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/12 03:13
当日-5 救援物資
 朝の防寒で使ったウェアーはその場に脱ぎ捨てておけば、洗濯をして、災害時の救援物資に廻ります。よく見ると、思わず拾いそうになる貧乏性……かな。自分の着ていた物は総て手荷物先回り送り、ケチ?知らなかった?実感として知らなかった。日が落ちてからのゴールは寒いという噂がケチにした。もし来年再度走る時はもっと持ち込んで、置き去りにするものと、先回りするものを分類しよう。少しは寄付し、貢献しようと誓いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/12 03:12
当日-4 インフォ
 インフォメーションプラカードを持ったボランティアも沢山いました。スタート前のこのボランティアは大ヒットです。どこに何があるか、どこにゴール後に受け取る手荷物を持っていけばいいか、医務室は?伝言は?あらゆる疑問はおまかせってとこかな。手荷物をUPS(アメリカの佐川急便のようなもの)がゴール地点に運んでくれるというサービスには感心させられました。3万7千人の手荷物をゴール地点に先回りさせて待機していてくれます。このサービスは寒くなった気温には嬉しい心配りです。一番の質問はこのサービスの手順紹介の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/12 03:07
当日-3 スムージー
 強烈に甘いスムージー、これはまた、寒い朝に保冷された冷たいボトルのスムージー、何考えてるのか?と思ったら、マラソンの途中で飲めばエネルギー補給という役目というのもあるのでしょう。途中の気温は20度を超えて暑い、だが、夕刻のゴールではまた寒い。2本取、レース後に飲もうとしたら、通常状態では甘くて飲めませんでした。アメリカにはとんでもない甘さの飲み物があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/11/12 03:06
当日-2 ベーグル
 朝食のサポートは何個食べてもいいベーグル。モチモチとした食感は日本でもお馴染みになりました。一人一個などとケチなことを言わないのがニューヨーク流かな。何個食べても文句を言わずに手渡してくれます。レース後のことを考えたり、レース中のことを考えて、キープする人も沢山いました。このパン美味しいのですが、水分がないと口の中でパサつきます。もちろん、温かい紅茶とコーヒーも飲み放題。……だけどトイレが心配、だけど飲みたい、トイレで小一時間待つことになるが、寒いし、暖まりたいので、つい3杯目、4杯目、そし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/12 03:03
NYシティー・マラソン当日-1
★これだけで見える範囲の一方向、全員で3万7千人が走ったそうです。       11月6日、マラソン当日は朝5時半に集合して、20分程歩いて私立図書館前まで行くところから始まります。その数は何人なのでしょうか、4万人かな?それを越すのかな?(後で調べましょう。調べたら3万7千人、例年なら3万5千人で、今年は3千人増、出場50カ国だそうです) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/08 20:27
NYシティー・マラソン-3
★写真は日本に帰ってからアップします。  11月5日は朝からインターナショナル・ファン・ランというのがありました。朝の6時にロビー集合!歩いて国連広場まで行き、主催者が各国代表を招いて盛り上がるという趣向です。50の国からランナーが集まり、仮装して走ります。ノリの良いのはやはり関西人、世界の国の中でも関西人のノリの良さは群を抜いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 35

2005/11/07 16:17
NYシティー・マラソン-2
★グッゲンハイム美術館 ここはおすすめだよ!面白い建物と内部の美術館、      到着の次の日、11月4日は何もない日です。アメリカを何度訪れた事でしょうか。30年前から年3回として90回は訪れた勘定になります。90回の訪問で何度何もない日があったでしょうか。大抵は仕事が絡んでいて、何かをしなければいけないとか、何かをするために来ていて、ついでに少しの時間があり、という関係の訪問だったような気がします。こんなに何もない日はサラリーマンの定年後の休日のようかも知れません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 1

2005/11/06 00:35
NYシティー・マラソン-1
★ストレッチをしてから走りましょうね。途中で思い立ったようにやるのもケイコさん流(突然、写真がアップできなくなった。後でアップします)       ニューヨークまで走るとは、ワタクシ本人も思ってみませんでした。きっかけは家のケイコさん(嫁、奥、お前、連れ合い、あの人、呼び方はいくらでもあるが、私は名前で呼んでいる。名前で呼ぶ事になった話をしたらこのタイトルの本題に入れなくなるから今日は止めときます)が、昨年の暮れにホノルルマラソンデビューを果たしたところから始まります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/11/04 23:35
ニューヨーク
本日よりニューヨークマラソンに行って来ます。3日から9日までの一週間のツアーに乗っかって走ってきます。道中記は随時書いていきます。スタート地点のスタッテン島からの橋爆発しないでね。というのが正直な出発前の感想です。それでは、行ってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/11/03 09:06
6時半の男
★何時かは6時半の男に追いつきたい  最近は私もバーンナウト気味です。そういえば昨年も今頃はそんな感じでした。理由は簡単です。朝起きるのが辛くなったのです。何の事はない、寒さを感じて朝の寝床の暖かさが恋しいだけです。夏の朝は5時くらいがとても気持ちがいい。さあやるぞ!という気持ちがフツフツと湧き上がります。富士山を背に朝の光を浴びて逆光の自分がシルエットになってテレンコテレンコ走っています。多摩川の国立付近は富士山が見えるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 23 / コメント 1

2005/10/28 15:05
恩師
★82歳の恩師が書いてくれた司馬光の勧学のススメ             社員の結婚式に出ました。花婿は福島県のJリーグのキャンプ地Jヴィレッジのフィットネスクラブ担当者です。福島県の海側は浜通りと呼ばれ私の故郷です。この地で18年間暮らし、高卒と同時に東京に出て、早40年という時が流れてしまいました。過ごした時の長さで言えば、この地よりも東京が故郷と言ってもいいかもしれません。結婚式はいわき市の平のシティーホテルで行われました。式が始まる前に、お隣に座った御老人にご挨拶しました。当然、式の間... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 28 / コメント 16

2005/10/10 23:07
天狗のおじちゃん
★お気に入り、トミー・バハマのパイナップルネクタイ     マウイから戻り、お師匠さんに会いにいきました。お師匠さんへの土産はコナコーヒーとトミー・バハマのネクタイです。ネクタイをお師匠さん用と自分用に2本買いました。マウイマラソン完走記念で買いました。ハワイチックな商品の代表がトミー・バハマのブランドです。アロハシャツのパターンの色もなかなか好いものがあります。私の好きなハワイの製品です。お師匠さんに帰国の報告をしてブログに鞍馬天狗のことを書かせてもらいましたと報告しました。後で読んでおきま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 6

2005/09/25 21:34
マウイマラソン当日
★有りがたいボランティア  2時半起床で、ゴールのホエラーズ・ビレッジに夜中3時集合。そこからスタート地点にバスを連ねて移動です。ホノルルの時はスタート地点の横のアラモアナショッピングセンターの敷地内のアラモアナホテルに泊まっていたので、朝は楽でした。(ちなみに12月の苦楽部主催の今回のツアーもアラモアナホテル宿泊です。この近さは有りがたい、ご一緒しませんか?) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/19 17:31
明日マウイマラソン
★脂肪燃焼苦楽部は「世のため人のため」になります。・・・・・・・・ マウイに到着。臨時便のANAで来ました。ホノルルマラソンの時よりも走りそうな人が沢山います。規模は10分の1です。2000人から3000人までいかないのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/09/18 18:05
ホノルルからマウイマラソンへ
★ボストン、チャールズ・リバーの夕暮れ、テレンコ走っていると思わぬ空の景観に出会います。美しかったり、恐ろしかったり、驚いたり、これもまたテレンコの楽しみです。  マウイマラソンに行ってきます。昨年のホノルルマラソンでは87歳のお爺さんが最高齢者でした。さて、マウイでは何歳が最高齢者でしょうか?興味があります。自分の歳は今57歳、30年後走れるだろうか?走れないと思えば走れないし、走れると思えば走れるような気もする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 1

2005/09/16 10:52
フィットネスのビジネスって何ぞや?
★セントラルパークで・・・・・・・赤ちゃんとジョギングをしている人が沢山いました。  先日、地方都市のスポーツクラブに呼ばれて伺いました。呼ばれた理由は「今後うちのクラブはどうしましょう?」という相談事でした。20年も歴史を持ち、それなりに業績も安定していますが、今後のクラブ運営を模索しているうちに私の話を聞いてみたくなったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 3

2005/09/16 05:52
古田選手の股関節
★久しぶりの古田選手、かっこ良かった。ベンツに乗っていなかったのも好感度アップ!  本日、ヤクルトの古田選手の肉離れのリハビリが終わりました。来週火曜の巨人戦でグランド上の勇士を観る事ができるでしょう。1988年のソウルオリンピックの前年、全日本オリンピックチームは古田選手初め野茂選手、与田選手、潮崎選手、佐々岡選手、野村選手といった、その後のプロ野球界で活躍するエリート選手の集まりでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2005/09/11 02:28
次男
★NYセントラルパーク、7番街のサークルの横のショッピングアーケードの中、男の背中ブロンズ像 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2005/09/06 21:14
スポーツドクター
 この、信頼のおけるスポーツドクターというのが曲者で、名前だけが先行しているスポーツドクターが沢山居ます。ご注意ください。  私が30年のトレーナー活動の中でこのドクターなら自信を持って紹介できるのは日本鋼管病院(044-333-5591、交換手が出ますので整形外科に回してもらって相談してください)の栗山節郎先生のチームです。(整形外科医)オリンピックのチームドクターとしてご活躍の経歴を持っています。栗山先生は膝の専門医で、日本を代表するアルペンスキーの選手の怪我からの復帰はほとんどが先生の手... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2005/09/06 10:39
歩き方と怪我
★NYブロードウエーで見た風景・・・・車夫?も疲れるんです。  「過剰な刺激は怪我につながり、刺激不足はトレーニング効果を生み出せません」と書きました。それでは過剰な刺激とはどういう刺激でしょう。運動中に負荷が高くなれば刺激はきつくなります。負荷は重さであり、スピードであり、回数です。これらによって運動がきついとか、ゆるいとかを感じます。ひろさんの場合は歩いた後に脚のスネの外側くるぶしの上に疲労を感じたとの事です。運動をして疲労という反応を感じたのは大変にいい自覚反応です。  自覚反応の確... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/03 22:08
Report Confidential 事務局長の場合B
 各健康診断項目の有効性について、ついこの間厚生労働省の研究班が発表したところによると、代表的な検査項目24項目のうち16項目について、病気の予防や死者の減少という観点からは有効性を示す根拠が薄いという評価結果が出されたといいます。自治体や企業に義務付けて、年間9000億円もの実施費用をかけているという健診の60%以上の項目が今更“たいして意味がなかったのよ〜”と言われても困っちゃいますが… 医療費削減のための布石? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2005/08/23 08:27
疲れないように走りたい
 ボストンの鬼太鼓座に同行していた山田敬三氏の話は先に書きました。自分が走るプロの山田さんを思い出したのは、自分が走り始めた時に膝、足首の関節に大きな負担を感じたからです。平たくいえば走った後、膝や足首に痛みを感じる、3日休まないと元に戻らないという状況にあったので、これはどうしてだろうという疑問から、風の走りをしていた山田さんを思い出していました。この事を書くと走れないとか、自分に向いてないとか、言い訳をしている人のヒントになるかもしれません。  地面にフワリと着地すれば足にかかる衝撃は減り... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 3

2005/08/21 11:18
Report Confidential 営業統括の場合
 わがフィットネスアポロ社の営業統括、金山こと、きんチャン、キムさん、カナヤマーッ(体調が呼ぶとき)。5年ほど前までは、なんだかぷっくりした印象だったのが、ここ数年、けっこうしまって見えるようになりました。体重は61kgでちっとも変わっていないと言ったとたんに、あ、そういえば65kgぐらいだったこともあるワ、という素晴らしい記憶力の持ち主。ヴィヴェンテの測定では、現在体脂肪率20%とか。あともうちょっと脂肪を落とせば、言うことないようです。5年前は、体重の増減に関わらず、体脂肪率はもっと高かっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/08/20 00:35
Report Confidencial 事務局長の場合A
 事務局長が自社商品のモニターとして、つい数日前、ヴィヴェンテで体組成をチェックしたものがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2005/08/16 08:44
長距離と短距離
ボストン-1  八月のニューヨークも東京と同じでクソ暑い日が続いていますが、4日は朝から風が吹いていました。夕方にポツリポツリと来て、その後、秋風が吹いてきました。四季のある日本に育った自分にとってはこの時がニューヨークの秋の訪れだと感じました。特にこの一年は毎日外の天気を見ながら走ろうとか、止めようとか決めているので、季節の変わり目がわかります。本能の目覚めです。8月5日からニューヨークの朝晩は風がそよつき、特に午後4時以降は気持ちのいい風が吹いています。空には間違いなく秋の雲が出ています。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 863 / コメント 500

2005/08/13 13:32
ドキリさんへ
ドキリさん、私は毎日遊んで、仕事しています。その方法しかやってきません。たまたまポトマック川だったり、セントラルパークだったりするのは旅先だからです。どこでもいいのです。山であろうが、川であろうが、街であろうが、交通の激しいとこはごめんですが。部長であろうが、隊長であろうが、親分であろうが、はじめは自分で実行隊長と書いたけど、今は実行体調に変えました。自分の事で人をまとめて隊をなすところまで気がいっていません。あしからず。あくまでも自分の事です。走れるならどこでもいいのです。(会社の事ではありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2005/08/09 13:30
空っぽの時間
 今朝は日曜日、寝ぼけ眼でセントラルパークにタランコ、テレンコ走り出しました。何も考えずに、何も思わずに、ただただ、本能の赴くままに走り出しました。この空っぽの感覚が好きです。どうしようとか、こうしようとか、速くとか、遅くとか、誰からも干渉されず、誰にも干渉する事もない自分だけの特別な空っぽの時間が始まると、突然、気になっていた事や、昔の事や、思い出に残っている人が現れます。テレンコ走りの空っぽの時間を作ると、こんな楽しみ方があります。  本日、突然、頭の中に浮かんだのは昨日書いたデューク・エ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/08/08 01:34
デュークその2
 「デューク・エリントン」を気にしながらワシントンで走り、NYに戻ってからセントラルパークばかりでは能がないので、ウエストのハドソン川岸を走って、ブロンクスに向かって上がって行き、ヤンキースタジアムまで行こうかなと思ったり、余りにいい景色のジョージ・ワシントン・ブリッジを渡れるなら渡ろうかなと思ったり、しているうちに小一時間、走った。これ以上走ると宿に帰るのが遅くなり、またまた残された娘が心配して警察沙汰になっても行けないと思い、ヤンキースタジアムにも、ジョージにも別れを告げ、行きたい衝動をこら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2005/08/06 22:23
デューク
 ワシントンで泊まったヒルトンホテルからコネチカット通りを上がって行くと、アダムス・モーガンという地区に出ます。これより先は治安が悪いので行くなと観光案内には書いてあります。行くなといわれると行きたくなるので、テレンコ、テレンコ行きました。危ないという先入観がそうさせるのか、何もしていない浮浪者が目立ちます。慌てて、部外者のように左折して、カルバート・ストリートに入り、コネチカット通りに戻ったら、ポトマック川の支流をまたぐ眼鏡橋にでました。ワシントンという町は眼鏡橋の多いと感じました。これはこれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/06 00:52
告白<その13> 『大汗大作戦』トレッドミル
うちの会社、フィットネスアポロ社では、ここ数年来、韓国のトレッドミルメーカー数社と仕事をしている。彼等の「技術」に対するこだわりは大変なものだ。アメリカの有名どころのメーカーが台湾や中国での生産に切り替える中、うちがいろんな試行錯誤の結果、韓国メーカーと付き合うようになったのは、ひとえにこの「こだわり」が気に入ったからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/01 19:56
のあのあサン
 政治や国の制度をとやかく言ってもそれが修正されるには多くの時間がかかります。また、修正されたシステムがどのように運用されて、どれだけ平等に適用されるかは誰もわかりません。わからない事を嘆くより、自分の事なら分かります。自分の身体なら自分で責任を持てます。とやかく言う前に自分の事、自分の身体を改善する事でしかないでしょう。自分が医療費を使わなければ少なくとも一人分は削減できますからね。  そうは言っても、自分の身体を直すのは簡単そうですが、これがなかなかできません。できないからそういう状況にな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/28 06:35
医療費削減-3
 結局、もっと破綻状況が進まないと医療費は削減されないであろうという結論です。それはそれで、容認するしか手はありません。なぜならば私達がそういう人たちを選んで国政を担当させているからです。悪い方に動いていると知っていても、それを容認し、選び国政に携わらせているからそうなるのですね。汚職があるのも、談合があるのも、裏金作りがあるのも、天下りがあるのも、泥棒が泥棒を監視しているのだから、泥棒社会のルールで動いていると思ってあきらめましょう。(泥棒は言い過ぎかな?でも、談合や裏金作りのニュースを聞いて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 1

2005/07/23 16:27
医療費削減-2
 医療費の削減はどうしてできないのだろうか?どうして急激に膨らんでしまったのでしょうか?……厚労省の推計では、医療給付費は04年度の26兆円から25年度には59兆円に膨らむ見通し。同省は、糖尿病など生活習慣病対策や入院日数短縮などで、25年度時点で11%、6.5兆円圧縮できるとの試算をすでに提示しているが、今回の指標には短期的な具体策も盛り込み、5カ年計画で達成度を検証する仕組みをつくる。……としています。何やら目のくらむ数字のオンパレードで実感のない話です。前回の続きで、兆円という単位を万円に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 31 / コメント 1

2005/07/22 14:49
医療費削減-1
 今、日本国の年間予算は84兆円くらいかな、その中で特出しているのが医療費の34兆円です。実に40%も医療費に使っています。表の予算はこのような数字だと思います。国債の利子の支払いが毎年30兆円(40兆円?詳しくは調べてまた別の機会に正確な数字を書きます)位といわれているので、実質年間に使えるお金は20兆円という情けない予算になっています。裏の予算はこの情けない予算に国民から集めた郵便貯金からジャブジャブと政治家と官僚の都合で追加予算が国債として加えられます。小泉さんの郵政民営化や構造改革もこの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 4

2005/07/17 22:13
時の流れ
 全英オープンを見ながら原稿を書いています。青木功プロの解説を聞きながら、時々画面を眺めています。28年来のおつきあいで、最近は年に2、3回お会いするくらいです。トレーニングに対するアドバイスをしたり、一緒に合宿をしたりする機会も無くなって2年が経ちます。歳とともに頭の毛も薄くなり、白髪も板につき、歯切れのいい解説は年輪を感じさせます。フェアウェイではあの松岡修造君がコース実況をしています。ウィンブルドンに何度もチャレンジし、跳ね返され、筋力トレーニングに励んでいた修チャンもカムバックを繰り返し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 31 / コメント 0

2005/07/16 21:59
告白<その12> 雨がふる〜
去年の夏は雨だらけだった。毎週末台風がやってきた。軽い雨の中を走るのならまだいいが、風にあおられ横殴りの雨の中を走れるものではない。そこで、「運動する場所はありますか?」と健康診断でお訊ねいただいた、仕事場でもあるフィットネス施設を使うことも多くなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 7

2005/07/11 00:05
告白<その11> 「死にいく覚悟」
食習慣というのはたいしたものだ。鉄則と細則を作って自分に課し、なるべくバランスよく食べようと油ものの乗ったドンブリはシャットアウトして3ヶ月。両足切断爺さんの姿がひょこひょこ脳裏を横切ってくれたおかげで、見事に鉄則を守り通した。細則によれば、鉄則を2週間にわたって守れた時は、1回褒美のドンブリものOKなのだが、なんとなく手を出す気にならず、まるで口にしなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/07/09 08:42
告白<その10> だんだん回りが見えてくる
いやぁ、前回、前々回と、ガラにもなくコムズカシイことを書き連ねてしまった。でも、脂肪燃焼苦楽部としては、頑張ってひーひー言いながら走って、ちっとも体脂肪が落ちないと文句を言われても困るので、ここんところは押さえとかなければならない。書いたことはコムズカシイが、やることは単純だ。テレンコ、テレンコ、15分かけて大汗が出てくるように、歩いたり走ったりすればいい。そしてテレンコ、テレンコ15分かけて速度を0にすればいい。最初の15分と終りの15分の間は、その日の体調やスケジュールやらを考えて、5分でも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/08 10:59
告白<その9> 燃料補給 そのA テレンコ走りの真相
酸素が充分供給される状態でATPを糖質原油から作る「好気的解糖」や脂肪原油から作る「β酸化」と呼ばれる脂質代謝は、酸素が充分に供給されてはじめて働くので、酸素供給能力が運動強度を上回ってしまうとスムーズに続かなくなってしまう。これがテレンコ走りの究極の理由なのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 19 / コメント 1

2005/07/07 08:48
告白<その5> テレンコ走り
扁桃腺炎も治り、1680キロカロリー修行僧食のおかげで入院時の97kgから4kgの減量もでき、晴れて退院したからには、トレーニング指導を生業としてきたオレとしては、運動して脂肪量の削減を図らなければマズイ。エアロビクス、つまり有酸素運動で脂質代謝によるエネルギー供給システムを働かせるしかない、ということは自分が人にも知識として言ってきたことだが、実際に、具体的に、何をどうすればいいのかは経験したことがなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 3

2005/07/03 09:23
告白<その4> 食の誘惑
とにかく病院では三度三度、決まった時間に、それまでのオレにしてみれば、こんなのは食い物じゃない!という食事が運ばれてくる。それを黙って食うしか選択の余地はない。情けなさに憤慨しつつもこの修行僧食を繰り返し食べているうちに、驚いたことにその食事を楽しみにしている自分がいた。1680キロカロリーの食事がおいしく感じ始め、野菜にもこんな味があったんだ、と気が付くようになってくる。それまで口にしていた食堂やレストランの食事は味付けが濃く、なんと油っこかったのか、改めて思い至った。10日間に及ぶ入院生活も... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/07/02 14:52
告白<その3> 生きるために食うのか、食うために生きるのか
自慢じゃないが、小学5年生の頃、ばあちゃんが作ってくれたコロッケを30個平らげて(さすがに、しばらくはコロッケを見るのもいやだったが)からは、相撲取りになってやろうと食べに食べた。中学生の頃はそれが災いして胃を壊し、何か食べると胃痙攣を起してしまうようになった。苦いセンブリを飲まされてなんとか回復したが、その後も食い物のエピソードには事欠かない。 高校のときは3年間、学校につくとまず弁当を食う。昼はパンを買って食い、帰り道にもまたパンを食い、帰って夕飯にはドンブリ飯を食っていた。大学生になって... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 114 / コメント 7

2005/07/01 15:25
告白<その1> 心当たりは必ずある!
思えば平成16年3月10日。上海から帰ってきて出た高熱に、家族も会社のスタッフも、「サーズ」だ、「鳥インフルエンザだ」と騒ぐばかりで、ちっとも心配してくれない。内心不安はつのって、友人の医者を頼りに病院へ転げ込んだ。 疲れも手伝っての扁桃腺炎による高熱で、とりあえず報道されるような「ときの人」にはならずに済んだが、 「扁桃腺はともかく、血液検査の結果は冗談じゃないよ。血糖値は高いは、中性脂肪は多いは、肝機能は悪いは、血圧は高いは、このまんまにしておくと、まごうことなく生活習慣病のサンプルにな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2005/06/30 20:22
脂肪燃焼苦楽部
読んで字のごとく、「しぼう」を「ねんしょう」して、苦しいことを楽しくする「くらぶ」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 1

2005/06/30 18:58

トップへ | みんなの「健康」ブログ

団塊世代の脂肪燃焼苦楽部 健康のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる