団塊世代の脂肪燃焼苦楽部

アクセスカウンタ

zoom RSS 漫画

<<   作成日時 : 2009/06/01 16:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

http://ameblo.jp/logoandweb/image-10142713376-10095017232.html

 歳出総額が過去最大の13兆9256億円となる2009年度補正予算が29日夕、成立した。バラマキ批判も飛び交うが、その象徴となっているのが麻生太郎首相の肝いりで117億円もの建設費が計上された「国立メディア芸術総合センター」(仮称)だ。女性漫画家牧村しのぶ氏も夕刊フジの取材に激怒した。

 牧村さんは先月末、同センターの建設構想が発表された際、「税金の使い方が完全に間違っている!」と、激しい怒りを感じたという。

 「長引く不況で、漫画家は原稿料を引き下げられ、仕事が急激になくなっている。無理な徹夜仕事で体を壊したり、自殺した人もいる。一方、読者の手紙を読むと、経済的に苦しくて新刊が買えず、中古の漫画を買っている人も多い。首相や政府はこうした現状を知って、117億円も税金をかけてセンターを建設しようというのか」

 そのうえで、牧村さんはこう注文を付ける。「漫画なら国会図書館で無料で読めるし、映画なら最近は宅配レンタルもある。わざわざ交通費をかけて、お台場まで漫画や映画を見に行く人がどれだけいるのか。とても、緊急経済対策とは思えない。まさに、ハコモノ行政で、役人たちが天下り対策で出してきた案ではないか。あれだけ多額の税金を使うなら、国民が漫画を楽しめる生活を取り戻してほしい」

首相はこうした声をどう聞くのか?

(国立マンガセンターに女性漫画家激怒「最低のギャグ」Sankei配信: 5月30日16時23分より抜粋)

首相はどうも聞かないね。だって、ハコモノ作れば議員様の懐から役人の懐が裕福になるのです。最近は直接持って来るのは御法度です。小沢さんも細心の注意を払っていたはずです。、、、、、

 書きたかったのはそう言うことでなく、健康問題です。これも各地に公共体育館があります。ここの料金は300円程でしょうか、月の人件費にもなりませんが、この料金を上げるには議会の承認がいると言われます。今時、300円ではコンビニで菓子を買うことくらいしかできません。それでは運営はできません。アルバイトの学生を使うのが関の山です。トレーニングのプログラムは関係ありません。究極の合理化をしなければ体育館は回りません。運営する特殊法人を間に入れて、下請けに出します。間の特殊法人だけが得をします。健康もメタボも漫画センターと同じですね。きっと国立漫画センターができたら、各地方に漫画だけを集めた漫画図書館を作り、子供達の漫画教育をするとか何とか言い出すかな。役人天国が知らず知らずに深く静かに潜航しています。同時に、健康もメタボもハコモノ企画が進行しているでしょうね。気をつけねば、、、、選挙で変われるか?楽しみ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
漫画 団塊世代の脂肪燃焼苦楽部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる