団塊世代の脂肪燃焼苦楽部

アクセスカウンタ

zoom RSS ラストゲーム

<<   作成日時 : 2008/09/15 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

画像画像


 昨日は青木プロのチャリティーゴルフのボランティアに行きました。日野皓正さんとの合同で2年に一度のチャリティーゴルフでした。日野さんの吹くペットを間近に聞きながら、青木さんのミラクルショットを間近に見ながら、加瀬プロの美しい奥さんの綾子さんと7番ショートホールでのお手伝いでした。

 プロが138ヤードのショートホールをゲストの要求で様々なクラブで打ち分けてオンします。これは驚きです。ゴルフを知っている人なら138ヤードをスプーンでオンさせたり、クリークでオンさせたり、6番アイアンでオンさせたり、果てはゲストのそれぞれの使用クラブでオンさせたりと世界の技を堪能しました。

 そんな一日の後の今日は前から観たかった「ラストゲーム」を見に行きました。学徒出陣前の最後の早慶戦として語り継がれていた戸塚球場での試合の話です。スポーツに意味があるとすれば、このような思いもよらない感動を選手からだけでなく、観客が与えてくれるのですね。スポーツの存在価値でしょうか。北京オリンピックも、過去のオリンピックも主催者の書いたストーリーにならない部分に感動が隠されていると思うのです。

 大差で負けの体制が決まっても、練習不足の慶応大学野球部に最後までレギュラーで戦い、補欠を出さなかった早稲田顧問の飛田穂洲、大敗を喫しゲームセットになり、肩を落とす慶応大学に早稲田の応援団が慶応の第一応援歌、若き血、陸の王者と歌えば、慶応大学の応援団が都の西北を返すシーンは学徒出陣の運命から逃れる事が出来ない選手達に最高の送別として語り継がれた物語でした。翌日、死んでいく学生が神宮球場での学徒出陣式があり、多くの学生が散っていきました。早稲田も慶応も今では歴史にあぐらをかき、野球界の権力を握っています。それは野球が健全に発展するのを妨げているようです。野球人なら観て、野球とはという命題を考え、スポーツとは何ぞや、と考えさせる映画でした。

 青木功が子供達にゴルフの面白さを教える活動をして10年以上経ちます。一期生だった子供がプロになって来ています。デストロイヤーがアメリカの子供達にレスリングを教えて、日本にその子供達を連れてきます。日本の子供とレスリングの試合をします。そこから得る体験は何物にも代え難いものとして子供達の心に残ります。より良い社会、平和な社会になる志のあるスポーツ選手や子供が育つことがスポーツの存在価値でしょうか。

青木功:http://www.isaoaoki.com/

ラストゲームのサイトでも遊んで
http://www.lastgame-movie.jp/
http://www.cinemacafe.net/movies/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Adipex online no prescription.
Online prescription for adipex. Without a prescription online-adipex. Online adipex without a prescription. Adipex online no prescription. Purchase adipex online without prescription. ...続きを見る
Adipex online no pre...
2009/02/09 17:34
Buy lexapro online.
Buy lexapro online. ...続きを見る
Buy lexapro online.
2009/03/29 08:50
Lexapro.
Lexapro. ...続きを見る
Lexapro.
2011/08/20 04:40
Percocet.
Percocet. ...続きを見る
Percocet.
2011/10/23 15:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラストゲーム 団塊世代の脂肪燃焼苦楽部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる