団塊世代の脂肪燃焼苦楽部

アクセスカウンタ

zoom RSS 大東京還暦マラソン−1

<<   作成日時 : 2008/02/19 17:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



 第二回東京マラソンをOさんが4人分(私の分も)エントリーして、抽選で落選しました。

そうこうするうちに、補欠抽選があり、“おめでとうございます”と連絡がきました。昨年の第一回も同じように4人分エントリーして二人分抽選で通り、ミゾレの寒い天候でO さんとKさん女性陣二人が走りました。

 朝、雪が降り、雨が混ざり、ミゾレになる天気の第一回東京マラソンでした。これを知っていたので寒い時のマラソンは嫌です。暑いのは好きですが、寒い時の42.195kmは体験がありません。早朝に走っていても寒い時はなんだか気持ちがよくありません。好きな人もいるのでしょうが、私は暑い方が好きです。

 せっかく、還暦の年に抽選で当選させていただいたのですから、第二回東京マラソンは、ちゃんと走ろうと元旦から心を入れ替えて、走り始めました。正月休みも手伝って元旦から20kmを走り、なんだか気持ちがいいと、晴天の正月での改まったいい気持ちになりました。

 1月2日、なんだか昨日の張り切った気持ちと裏腹に昨日の久々20kmに体が重くダラダラ走っていたら、後ろから社員のT君がタッタカタッタカ走ってきました。そこから気が引き締まり、それではと、マタマタ、20km走ってしまいました。気は持ちようですね。重い体も相棒がいれば簡単に走ってしまいました。

 1月3日さすがに、今日は軽く10kmでいいなと思って走り始めました。すると、大学4年生の次男坊がついてきました。こちらはテレテレ走っているのに、なんとかかんとか挑発してきます。いつもの10km地点では二人とも無言で抜きつ抜かれつ、相手の背中にぴたりとつく戦法をとってきます。どちらも持久力苦手で足が速くないので、他人が見ていたら可笑しくなるような遅いレースだったでしょうが、こちとら真剣です。

 次男坊がムキになるには伏線があります。昨年の11月に今回と同じように私のテレンコについてきました。若造に負けてはいけないとその時は30km走ってやったら、へー!へー!言いながらついてきた。坊主は普段体をこんなに動かしたことはないと踏んだので、活を入れてやろうと10k、20k地点を過ぎても走るのを止めなかった。次男坊も意地だったんだろうね。家に着いたら夜は熱を出して寝込んでた。若造体を鍛えておけ!!!と壁を向いて寝込んでる背中に無言の圧力をかけてやった。

 そうは言うものの、3日連続の20kmは体に効いた。1月4日の初打は体がどうにも回らず、5連続OBを含む100叩きをしてしまった次男坊のたたりじゃー!!!!2008年のテレンコ走り始めはこのようにして大東京還暦マラソンに向かって動き出したのです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大東京還暦マラソン−1 団塊世代の脂肪燃焼苦楽部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる