団塊世代の脂肪燃焼苦楽部

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾娘達-1

<<   作成日時 : 2007/07/11 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


一時間走らされて、文句たらたらのネネ、でも、おおらか。


 ジュニアのチームは中学二年生から高校三年生までと幅広く、近い将来の台湾ナショナルチームの予備軍です。彼女達が国旗を背負って世界の舞台で戦う事もそう遠くない事でしょう。
 初日だけお互いよそよそしくしていましたが、トレーニングが始まると直ぐにジン・ラオスー(仁老師)となついてきました。すかさず、朝のトレーニングを始めました。いつもなら6時起床、7時食事の予定です。これを5時起床にし、5時半グランド集合、6時45分までのトレーニング、7時半食事に変えました。
 理由は簡単です。子の年齢の娘ッコは脂肪が沢山ついています。いくらバレーボールで汗をかいても脂肪燃焼する事よりも筋内のエネルギーで動くハードな運動量になってしまいます。ハードに毎日トレーニングしても脂肪燃焼するよりも筋内のエネルギー、肝臓内のエネルギーの元を使うだけになり脂肪は落ちません。
 自分のトレーニング、脂肪燃焼テレンコ走り1時間に付き合わせました。テレテレ一時間を走る事は彼女達には考えもつかなかった運動で、ブーイングの嵐でしたが、オッサンが走るのを止めないものですから、テケテケ付いて来ます。
 メンバーの中に皆からはじかれているネネと言う娘がいました。ポジション・レフトの大砲、178cm、87kg見事な体躯です。彼女は太り過ぎで外から見ると動きが鈍く見えます。ところが、スピードトラップでの3mシャトルラン左右、前後を計測すると驚いた事にチームのトップ5に入ります。柔軟性も丸い体ながら開脚して胸が床に着きます。時折見せる重いボールのスパイクがズドーンと床を揺らします。ブロックもはじき飛ばすスパイクの重量感は捨て難いものがあります。ところが本人もそれに気がついていません。走らせれば遅い、と言うより一回は速いが何度も続かないので、自分からスピードを出そうとしない。典型的な負け犬根性です。
 ネネの体重を落とす作戦と自身を持たせる作戦を考えました。誰からも声を掛けられない状態です。徹底してテレンコさせてみました。朝五時半は涼しく感じても、6時になる頃には既に陽射しは30度を越えます。炎天下の中をテレンコさせました。嫌々走っています。三日目には音を上げて嫌だと言い出しましたが、逃がしません。8日間連続で1時間走らせました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台湾娘達-1 団塊世代の脂肪燃焼苦楽部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる