団塊世代の脂肪燃焼苦楽部

アクセスカウンタ

zoom RSS もう一人の勝負師

<<   作成日時 : 2006/07/15 08:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

画像


画像


もう一人の勝負師
 さて今夜はもう一人の勝負師、中村和雄監督の話をしましょう。坂口監督がバレーボールなら中村監督はバスケットボールです。中村監督といえば共同石油女子バスケットボール部が振り出しのプロコーチです。

 この監督にお会いしたのは1979年でした。すでにチームは実業団のトップリーグで実績を積んでいました。74年に長崎県の高校教諭から転身してプロコーチの道を歩んで78年には日本リーグ優勝と全日本総合選手権初優勝の2冠を達成した頃です。

 アポロエクササイザーをいち早く気に入って、体育館の壁にフックを打ち付けてロングロープを走り、遠征の共に持ち歩いてくれました。79年に日本リーグを制覇してくれ、アポロがあったからだと全国の高校バスケット界に紹介してくれたのもこの監督でした。「こんないいモノは早く皆が使えばいい」とどんどん紹介してくれたのも驚きでした。たいがい、これはいいと思うと、自分のチームだけで他には教えないでと言うのが指導者です。「馬鹿言ってんじゃないよ、トレーニングは早いうちからやってくれれば、良い選手が沢山できるでしょう。それを鍛えればまた一段上の良い選手になるでしょう」あくまでもポジティブな勝負師です。トレーニングはトレーニング、バスケットの指導、テクニックはコーチ、戦略は監督自身、当時でいち早くトレーナーを雇用していたのも監督のチームづくりの考えです。その時のトレーナー加藤氏は荒川静香や浅田真央のトレーナーとして現在活躍中です。分業化と合理化を兼ね合わせた日本初の珍しいプロ指導者に巡り合ったと言えるでしょう。

 頂点に登り詰めても飽くなき勝利へのこだわりは鬼でした。アポロで優勝を支えた79年のシーズンが終了した時「仁さん、トレーニングでもう少し何か無いの?」とリクエストをしてきました。既にカイザーをプロ野球界に少しずつ導入し始めてはいたものの、まとまってジムと言う形にはなっていませんでした。30年前の日本ではスポーツチームがトレーニングジムを持つという事など思っても見なかったと思います。(今でも同じようなものです。単独チームでどれくらいのチームがジムを持っているでしょうか)

 「パワーとスピードをつけるならカイザーでジムを作りませんか?」との提案に「いくらかかる?何!一千万!それで勝てるようになるか?ヨーシ!会社に買わせる!発注して!」その時の言葉を覚えています。「プロのあんたが言うのだから、それでいい、それやろう!」

 体育館の横にジムを作りました。直接体育館に付いていないと「何時でもトレーニングできないだろう!」の一言でした。カイザーでパワーとスピードを作るジムがアッと言う間にできていました。日本で初の単独チームが筋力トレーニングジムを作った瞬間でした。そのジムの壁に「このジムはチャンピオンになりたい者が入るジムです」と書いたプレートを貼りました。当時の選手はこのジムに入るのにこのプレートをタッチして入り、タッチして出て行きました。これはアメリカを取材していた76年当時にカレッジフットボールで全米一のオクラホマ大学のジムにこの言葉が刻んであるジムを見て、何時かジムを作ったらチャンピオンになりたい者へというプレートを付けてみたかった私の道楽提案でした。81年に達成した2冠はまさにパワーとスピードの2冠で、チャンピオンになりたい者達の汗がプレートにしみ込んでいました。

 鬼の中村監督が情熱を女子バスケットボールに失っても、さらに男子の世界に飛び込む明日無き挑戦をしていました。女子に飽きて男子バスケといっても、男子バスケが両手を挙げて中村監督を受け入れるチームはありません。チャレンジと冷や飯と希望と夢を捨てずに故郷秋田で、雌伏10年、バスケットボールを教えていました。「監督、ゴルフやろう」「仁さんゴルフやろう」といいながら幾度となく秋田も訪ねました。

 OSGの男子バケットボールの創部に招かれ、6年、昨年はスーパーリーグでトヨタに破れ準優勝でした。創部から3年間アポロからストレングスコーチを入れていました。それから3年地元の人材でストレングスを継続、ひと月ほど前に突然監督から電話があり「今年トレーニングコーチを一人、頼む!」こういう時は優勝を本気で狙う人材が揃った時です。「NBAのリクルートでラスベガスに行くけど、ゴルフ付きで付いてきて!」

 朝、6時ロビー集合!ラスベガスツアーの開始です。今日で3日目、早朝のゴルフです。外が50度になる前にワンラウンドです。午後からはラスベガス大学でリクルート、夜は私のラスベガスでお気に入りの韓国料理屋でスタミナをつけてる3日間でした。これができるのも鬼の中村監督のおかげです。きっと今年か来年にはスーパーリーグで優勝をしていることでしょう。

画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バスケットボールの日本リーグとは
バスケットボールの日本リーグといえば、みなさんはどれが日本リーグなのか悩むのではないでしょうか。 ...続きを見る
バスケットボールとミニバスケットボール ...
2006/11/26 22:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お二人とも、本当に長いお付き合いになりますね。私は直接お目にかかることはほとんどないけれど、思い出すのはボブアンダーソンと共石の体育館にストレッチングのセミナーで伺ったこと、嘉悦の市谷の体育館でアポロの使い方をデモしたこと。あの頃はワタシも若かった。
お二人にどうぞよろしくお伝えください。
事務局長
2006/07/15 23:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
もう一人の勝負師 団塊世代の脂肪燃焼苦楽部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる