団塊世代の脂肪燃焼苦楽部

アクセスカウンタ

zoom RSS その後の坂口監督

<<   作成日時 : 2006/07/16 00:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

画像


その後の坂口監督
 坂口先生は今回の旅行に来られるまで、体力的に大きな不安がありました。30年を超える教員のお仕事、教授業と監督業で、自分の体力を過信もしていたし、それに気がいかないくらい充実したバレーボール人生を送っておられました。短大で四大を制しインカレに優勝し、日本のユニバー代表監督、台湾チームの監督と結果も充分に得て、日本リーグの監督に内定されているところで引退をしました。
 
 引退の理由を体の状態、自らの健康ということで、療養生活に入りました。病名はC型肝炎でした。原因は分かりませんが団塊の世代では小学校の頃の予防注射の回し打ちが最も確率が高いようです。そのままでも発病しないかもしれないし、発病するかもしれないし、発病が20年後かもしれないし、1年後かもしれないし、というのがC型肝炎です。

 それが分かってからの先生の行動は早かったです。すべての公務から引退をし、50週インターフェロンを打ち続け、一月前に全快を得ました。この間84kgあった体重を脂肪燃焼苦楽部員に加入して(勝手に私が加入していただきました)1年間で体重を68kgまで落としました。先生の家から近い多摩川土手をてれんこ歩き、走りをする姿がありました。

 インターフェロンを打つと毎週3日間は高熱を発するインフルエンザのようだといいます。多くの人はC型肝炎の治療を最後まで行えずに発症しないことを願ってこの治療を断念するとも聞きます。スポーツをしている良さはこういう困難な状態に会った時に立ち向かう気合いが出てくる点にあるのだと思います。得点を争う時、夏の炎天下でボールを追いかける時、冬の寒さの中でトレーニングを繰り返す時、いつの間にか困難に向かっていく気持ちをスポーツから得ています。得ていない人もいますが、多くの人は成長期のこの苦労を苦労とも感じないで汗を流します。

 坂口先生の場合も困難に立ち向かう道を選んでいました。このまま20年後に発祥した時80歳を超えています。一年後なら若くして・・・ということになります。発症するかもしれないし、発症しないかもしれないし、と宣告されたらあなたならどちらを選びますか?「仁さんどうしよう?」と相談が会った時、「先生、青木(功プロ)さんは優勝争いの最後のパットで何を考えるか分かります?青木さんに聞いたのですが、名前のように攻める、守ってはいけない。守って失敗すれば悔いが残る。だから、最後の優勝パットはカップを通り過ぎるような強いパッテイングをするのですよ。それが外れて優勝を逃がすのと、ボールがカップに届かないで優勝を逃がすのでは自分の納得が違うと考えているんですよ。こんなことは先生のバレーボール人生の中でもいくらでもあったでしょうね」

 待つことで発病しないかもしれない、発病するかもしれない、が、体の免疫が落ちれば発病率はずっと高くなると診断された時、チャレンジするのが勝負師のサガです。全快の旅が今回のラスベガス旅行でした。実のところを言いますと、ラスベガスには今年卒業した息子さんが就職しているのでそれを見にきたのと、それ以上にテネシー大学メンフィスでNCAAバレーボール・クリニックの客員コーチに招かれて、引退依頼久々のバレーボールのコーチ稼業が10日間あります。それに、いそいそと出かけていきました。「もうバレーボールはやらない」と言いながらも、今ごろはメンフィスで、久しぶりの大汗を楽しんでいることでしょう。C型肝炎と闘った苦楽部員の坂口監督でした。監督大丈夫ですよ50度のグリーン上でゴルフができたんですから。

画像


戸外は50度、さすがラスベガス!

画像


親子の写真、息子がペパーダイン大学を卒業して、到着のその日に卒業証書が届いたので記念写真を撮りました。表の写真とこの写真、勝負師の顔と親の顔です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
肝がんと肝炎ウイルス感染
肝がんは、肺がんや子宮頸がんと並び、主要な発生要因が明らかになっているがんの1つです。重要なのは、肝炎ウイルスの持続感染です。肝炎ウイルスには肝炎ウイルスが存在しています。肝がんの約75%は、B型肝炎ウイルス(HBV)およびC型肝炎ウイルス(HCV)の持続感染によるものです。肝がんの予防としては、肝炎ウイルス感染予防と、肝炎ウイルスの持続感染者に対する肝がん発生予防が柱となります。肝がんは、C型肝炎ウイルスが正常肝細胞に作用して突然変異を起こさせて発生するものと推定されていま... ...続きを見る
がん情報研究所 癌(がん)は治る病気です...
2006/12/14 11:21
パッティングライン
パッティングライン パッティングの時、よほど短い距離で無い場合必ずラインを読みますね! ラインの読み方は傾斜と芝目で読みますが、あるゴルフコンペで面白いラインの読み方を教わりました。 教えてくれた人は、大学のゴルフ部(結構名門)出身でその人も片手シン... ...続きを見る
ゴルフクラブ・ゴルフ用品 徹底検証
2007/01/19 15:44
肝炎
経口感染によるA型肝炎、輸血によるB型肝炎、C型肝炎 ...続きを見る
お得情報の豆知識
2007/04/02 23:09
春 東京都世田谷区高校 バレーボール
□第4回Chofu Cupバレーボール大会 (女子) ☆大会要項☆ ⇒【PDF】 ⇒【Excel】 ■開催日/2007年2月11日(日) 9:00~20:00 ■会場/調布市総合体育館 ■後援/社団法人調布市体育協会 ■特別協賛/株式会社イーブイ・プラネット ■協賛/株式会社モルテン・大塚製薬株式会社・ワールドスポーツ ■種目/一般女子6人制 《最低2試合保障》 ■参加チーム/13チーム WING(世田谷区)・MH(小金井市)... ...続きを見る
東京都世田谷区高校調査
2007/05/06 21:48
肝炎とは?
肝炎とは、肝臓に炎症が起こった状態で赤く腫れて熱を持ち、触ると痛みを感じます。単に「肝炎」というとウイルス性肝炎を指しますが、その他に肝炎を起こす原因として薬剤、アルコール、アレルギー等があります.日本人の肝炎の約80%が、ウイルス性肝炎といわれています。 肝炎の種類●急性肝炎急性肝炎はウイルスに感染してから数週間から数ヶ月後、また、薬剤投与を始めてから数週間後に発症します。主な症状としては、全身倦怠感、食欲不振、黄痙などです。急性肝炎の治療法は入院して安静にしていることが基... ...続きを見る
肝炎の予防と対策
2007/05/15 19:06
肝細胞がん症状
トラックバック失礼します。 お酒を飲む人は要注意の肝細胞がんについてまとめましたので宜しければご覧下さい。 ...続きを見る
肝細胞がんを学ぶブログ
2007/05/31 14:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
その後の坂口監督 団塊世代の脂肪燃焼苦楽部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる