団塊世代の脂肪燃焼苦楽部

アクセスカウンタ

zoom RSS 当日-8 眼が見えない人も

<<   作成日時 : 2005/11/12 03:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
★よく見ると細い紐をお互い握っている。            ひもを握り合った眼の見えない人も数組走っていました。これにも頭が下がります。頑張れ!頑張れ!という言葉しかありません。たぶん自分達よりも速い人が沢山いたはずです。俺たち、何やってんだろうね、と思いながらも、自分が走っている目的が見えてしまった。「競うことはない、走れる体を喜べ、丈夫に育ててくれた親に感謝しろ」(このまま息子に言ってやりたい)「寝たきりにならない体を作り続けろ」(介護をしている友人が言っていた。「あなたのように丈夫な人が健康で、元気なのはいいのですが、アルツハイマーや認知症にならないように!!!!丈夫な認知症ほど手に負えないんだからね。暴れる力も強いし、遠くまで行ってしまうし、それどころか、自分の奥さんと息子の嫁の区別が付かなくて、抱きついたり(本当は乗っかったりと言われた)するんだから、頭の勉強もしておきなさい」「ヒエーッ!くわばら、………えっ!!認知症になったふりもいいな」?????タイムなんかどうでもいい、(けど、速い方が楽しい)それよりも、寝たきりにならない気力は自分で作らなければね。生活習慣病は自分で作ったのです。自分で作ったのに人様に保護を受けるなんて、義足の人、消防士、眼の見えない人にハズイね。死ぬ間際まで、寝たきりにならない(もちろん認知症にも)体をつくろう。その準備をしていて、交通事故や不慮の災害で寝たきりになってしまったら、素直にゴメンねか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
走らない人がすべて生活習慣病で寝たきりになるわけじゃありませんよ。
生活習慣の収支が合わない人がそれをそのままにしておくと、そうなる可能性が大だ、ということ。走らなくても収支を合わせて元気な長寿を謳歌している人だっているのを忘れちゃいけない。
事務局長
2005/11/12 22:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
当日-8 眼が見えない人も 団塊世代の脂肪燃焼苦楽部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる