団塊世代の脂肪燃焼苦楽部

アクセスカウンタ

zoom RSS 当日-5 救援物資

<<   作成日時 : 2005/11/12 03:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
 朝の防寒で使ったウェアーはその場に脱ぎ捨てておけば、洗濯をして、災害時の救援物資に廻ります。よく見ると、思わず拾いそうになる貧乏性……かな。自分の着ていた物は総て手荷物先回り送り、ケチ?知らなかった?実感として知らなかった。日が落ちてからのゴールは寒いという噂がケチにした。もし来年再度走る時はもっと持ち込んで、置き去りにするものと、先回りするものを分類しよう。少しは寄付し、貢献しようと誓いました。

 おっと、それどころじゃないぜ。これから26.2マイルを走らなければならない、寒いと思って待っていた3時間。10時10分スタートは遠くの花火が合図の始まりです。目標6時間、ケイコさんのお付きで、やって来たニューヨークです。「目標6時間!」と言ったら、「去年のホノルル(5時間44分10秒)よりは速く走る」と心強いお言葉が返って来た。5時間52分内でゴールすれば翌朝のニューヨークタイムスに名前が掲載される!この名誉が、当面のケイコさんの目的(ほんの少しは私の目的でもありました)ホノルルよりも起伏があるので記録が出にくいと誰かが言っていたので、内心は心配の二人走でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
わざわざニューヨークくんだりまで、42.195Kmを走るために出かけていくという、その「エネルギー」は、どこから何がもたらすんでしょうか。ま、たかだか2〜3時間、空気の振動を聞くために高いお金を出してチケット買って、中途半端な夜にわざわざ出かけていくっていうのと大して変わらないのか。
事務局長
2005/11/12 22:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
当日-5 救援物資 団塊世代の脂肪燃焼苦楽部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる