団塊世代の脂肪燃焼苦楽部

アクセスカウンタ

zoom RSS マウイマラソン当日

<<   作成日時 : 2005/09/19 17:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★有りがたいボランティア  2時半起床で、ゴールのホエラーズ・ビレッジに夜中3時集合。そこからスタート地点にバスを連ねて移動です。ホノルルの時はスタート地点の横のアラモアナショッピングセンターの敷地内のアラモアナホテルに泊まっていたので、朝は楽でした。(ちなみに12月の苦楽部主催の今回のツアーもアラモアナホテル宿泊です。この近さは有りがたい、ご一緒しませんか?)

 3時に集合がかけられ、結局バスが出たのは4時前、集合場所も定かでないので、その辺りに1000名近くがたむろし、どこにバスが着くかも分からない状態です。例年出場している人は分かっていたのかもしれません。初回の人にとってはとても不安な時間でした。ハワイ現地タイムと言い聞かせて待っていました。なにはともあれ、40分もかけてスタートのショッピングセンターの駐車場に1600名が集合したのが4時40分頃でした。この大会は日本のスポンサーがいないと出来ない大会のようでした。スポンサーの多くは日本企業、青汁やワコールのCWXもスポンサーでした。これはホノルルも同じか。

 5時半暗闇の中をスタート、O氏ご夫妻と我が社の栄養士Mさん、その友人のHさんのマウイでした。Hさんはハーフマラソン1000名にエントリーしていました。フルマラソンは4人のエントリーで始まりました。始めの10kmは快調です。この辺りから夜が明け、朝日がハレアカラの陰から昇り、気温も25度程度でしょうか、時折吹く風も気持ちよく走っていました。13kmを過ぎた頃からこのコースの意地悪な地形が顔を出します。海抜ゼロに近いところから60m登り、30m下り、100m登り、20m下り、150m登り、30m下り、その後はダラダラと上り下りを繰り返します。さらに、この地形はマウイでも名物の風光明媚なエリアで、すぐ横は海、伊勢志摩のパールロードを凝縮したような景色です。(景色を見ている余裕はありませんでしたが)この間の5km程はサディステックな地形です。
 24kmで、Oさんがトイレ休憩。その横で男は特権の立ったままで失礼!多くの男性ランナーはコース横のブッシュで失礼していました。女性は所々におかれている簡易トイレに並ばなければならないので不便です。ホノルルマラソンではここのように人の住んでいない海岸線を走るわけでないので、男性も女性も簡易トイレの世話になります。ここで立ち止まりOさんがコースに戻るまで待っていました。軽くなったOさんは快調に跳ばします。これについて行けず、脱落の一人旅になりました。もう日は昇り気温は32度以上だったと思います。この状態を予想していたものの2時間も早い、残りの3時間はこの熱射との戦いです。1時間くらいは熱射を楽しめると強がりを思っていたものの、これでは条件が違いすぎる。

 この気温の上昇は予想して真夏の多摩川を走ってはいたものの、比ではありません。1マイルおきに出ているボランティアのエードステーションの水がとスポンジが有りがたい。この有りがたさは書いても現せないので書けません。Oさんは遠くに見えなくなるし、日頃のトレーニングがモノを言いますね。Oさん毎日走るのと、最近は毎日泳いでいます。1時間のランニングと1時間のクロールは伊達じゃなかったようです。後で聞いたのですが4時間を切りたかったという目標を持った人と、テレンコテレンコ完走できればいいやと思う気持ちの差が24kmで出てしまいました。

 当のO氏は初マラソンのノンビリペースと思っていましたが、上がってしまえば私とそんなに変わらないペースで戻ってきました。使い捨てカメラで沿道の人やボランティアの方達と写真を撮りながら戻ってきました。85kgから70kgまでを半年で成し遂げた根性は伊達ではなかったです。さすがこのご夫妻、粋で鯔背な伊達男と伊達女です。完走後、私は涼しい部屋でサンディー・フットボールを見ながら寝てしまいました。MさんHさんはすかさず買い物に出かけて行き、粋な男と女は粋なゴルフスポット、カパルアにお買い物に行きました。戻ってこられてO氏が「比佐さん!聞いてくださいよ。昨年まではカパルアのポロシャツXLだったんですよ。今年はSでピッタリなンです」良かったですね!初マラソンもSのポロシャツも!私は4人が元気で歩き回っているのに前後不覚に眠ってしまった。遠くから聞こえるタッチダウンの歓声も夢幻のマウイマラソンでした。そうそう最後にホノルルの倍はきつい、歳には勝てないマウイかな!!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
猛暑の中、完走どうもお疲れさまでした!帰ってきたら話を聞かせてくださいな。
しんすけ
2005/09/19 23:25
完走お疲れ様でした!次はホノルルですね。毎年5月にサンフランシスコで行われるBay to Breakersへの参加もフルマラソンではないですが期待しています。
スポーツ発展途上
2005/09/20 00:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
マウイマラソン当日 団塊世代の脂肪燃焼苦楽部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる