団塊世代の脂肪燃焼苦楽部

アクセスカウンタ

zoom RSS Report Confidential 事務局長の場合B

<<   作成日時 : 2005/08/23 08:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

 各健康診断項目の有効性について、ついこの間厚生労働省の研究班が発表したところによると、代表的な検査項目24項目のうち16項目について、病気の予防や死者の減少という観点からは有効性を示す根拠が薄いという評価結果が出されたといいます。自治体や企業に義務付けて、年間9000億円もの実施費用をかけているという健診の60%以上の項目が今更“たいして意味がなかったのよ〜”と言われても困っちゃいますが… 医療費削減のための布石?

 ともあれ、出ました、健康診断の結果が。ご本人の了解を得て、個人情報の一部を公開させてもらいましょう。事務局長は、毎年健康診断の結果をホームドクターに見せて、アドバイスしてもらっているそうです。「そういえば、そんなに気にする必要はないよ、とセンセイから言われたことが多かったかな。今回も『観察』が必要と書かれていて内心焦った3つの判定は、気にすることない、これこれこういうことだから、と説明されて、な〜んだ、と思ったもの」とは事務局長の弁。唯一気にすべきは高コレステロール血症でした。

 10年以上前の会社の健康診断でコレステロール値が急上昇していることが分かり、そこから治療が始まったそうですが、「痛くも痒くもなく、それほどデブでもなかったため、もし健康診断をしていなかったら何の対処もせず、今ごろ冠状動脈が詰まっていたかもしれない(本人談)」ことを考えれば、健康診断もバカにできないといえます。毎年することの意味がある項目について検査するべきで、健康診断ではなんでもなかったのに、命を失った同僚のケースを考えると、健診を受けていれば分かる、という思い込み自体を変えなければいけないのでしょう。

 事務局長の高コレステロール血症歴はもう10年近くになり、どうやら遺伝的な傾向が強いらしく、また高くなった時期が女性ホルモンのバランスの急激な変化を伴う時期、つまり更年期ですね、その時期とも重なることから、ずっと薬を服用してきています。コレステロール値については、基準範囲が低すぎるなどの論議もありましたが、なにしろ一番高い頃は340以上もあったというのですから、そりゃ高い。薬を飲んでもなかなか下がらず、薬を変えたところ、まあまあの値に下がってきたのだそうです。同じコレステロールを下げる薬でも、相性によって効果がずいぶん違ってくるのだとか。

 とにかく2000年4月には薬を飲んでも335だったものが、2003年は220とほぼ境界値、2004年は204でOK値、そして今年は197! 薬を服用しつつの結果ですから、果たして薬を飲まなかったときにどうなるのかは定かではありませんが、まずはめでたい結果です。

 事務局長の今後のチャレンジは、薬を飲まずにコレステロール値を基準範囲に納めること。生活習慣病は一度薬の服用を始めると、正常範囲に検査結果が入っても、止めても良いのか悪いのかの判断が検査値だけではできないわけで、これは生活改善の効果がどの程度なのかと合わせて、主治医の先生と検討していくしかありません。

 事務局長の場合、一時は寝る前のハーゲンダッツバニラアイスクリームが毎日の締めくくりだったこともあるそうで、年齢による基礎代謝の低下を棚に上げた食生活のツケも大きかったと推測できます。バターやチーズの摂り方も多く、昼食・夕食はほとんど外食、という生活だったとか。それをかなり改善してきた効果もあるのでしょう。健康診断とほぼ時を同じくして行ったFFQg食物摂取頻度調査の結果は“もっと食べなさいよ”というものでした。しかし、もっと食べると、摂取カロリーが増えて、過脂肪体質に拍車がかかります。なにしろ今のままだと、1年後には黙っていても1.1kg体重が増える、という予想が出ているのですから。

答えは分かっていますね。『体調』の言う通り、食って使え!

Shadow Reporter

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
コレステロールは、悪くない!
コレステロールは、悪くない! 著 者: 本多 仁 ...続きを見る
エンタメ亭
2006/10/28 03:48
メタボリックシンドローム診断基準:顔色
近年、多くの人から注目を集めているメタボリックシンドロームのメタボリックとは代謝と言い、シンドロームとは症候群の意味です。代謝とは、食べて取り入れた糖質や脂質などの栄養素をエネルギーに変え、それを使って生命活動をすることです。年を取ると、筋肉が衰え、筋肉量が減り、消費エネルギーが減るので、これまでと同じ量を食べていても、腹に脂肪がたまって肥えやすくなります。そして、肥えると、高血圧、糖尿病、高脂血症、動脈硬化などを合併し、メタボリックシンドロームへと進み、心筋梗塞、脳梗塞を起... ...続きを見る
メタボリックシンドロームの基本知識
2006/12/01 16:04
高脂血症「こうしけっしょう」
血液中のコレステロールや中性脂肪が過剰となり脂質代謝異常を示す、これを高脂血症「こうしけっしょう」と言います。会社や学校の健康診断など血液の検査でコレステロールや中性脂肪が多いと診断される方がおられると思います、こう言った方は高脂血症に気をつける必要... ...続きを見る
中性脂肪&コレステロールを減らす.com
2007/04/21 00:51
中性脂肪の脅威
食生活が欧米スタイルとなりつつある日本では、脂肪の摂取量が増えています、1日に必要な脂肪摂取量は約50gですが現代は約40%の人が80g以上の脂肪を摂取していると言われます。これも中性脂肪増加の大きな要因ですね。また、食事のエネルギーに占められる脂肪エネル... ...続きを見る
中性脂肪&コレステロールを減らす.com
2007/04/22 22:52
肥満(太る)進行が中世脂肪増加の悪循環サイクル
肥満(太る)が進行すればするほど中性脂肪は増える。こう言うと一見あたりまえのようにきこえますが、肥満と中性脂肪の密接なつながりについて理解している方は意外と少ないのではないでしょうか?簡単に肥満と中性脂肪のつながり、そしてそのメカニズムを知ることで肥... ...続きを見る
中性脂肪&コレステロールを減らす.com
2007/04/23 21:32
コレステロール注意! 高 コレステロール と 肥満解消 ダイエット
女性の肥満と男性の肥満についてコレステロール と 肥満肥満の人と食べものとの関係は深いです。これは不思議と食べものの好みと合致するそうです。男性の肥満の人は、味が濃く油こく辛いものが好きで、女性の肥満はうす味で甘いもの好きだそうです。肥満になりが... ...続きを見る
mixi life ミクシー で素敵な生...
2007/04/26 08:37
健康診断にメタボリックシンドロームの指標となる胸囲の測定を義務づけられる
厚生労働省の労働政策審議会安全衛生分科会は25日、労働安全衛生法で義務づけられている職場健診に、メタボリック・シンドローム(内臓脂肪症候群)の指標となる腹囲の測定を加えることが「妥当」とする答申をした。 来年4月から腹囲測定が義務づけられること... ...続きを見る
みかんの国の社労士開業への道
2007/04/26 12:40
高脂血症女性に多いの?
...続きを見る
高脂血症の予防と対策
2007/05/09 23:59
高脂血症を予防する食事
高脂血症はお肉や脂身、ラード、バターなどの動物性脂肪のとり過ぎや、お菓子やケーキなどの甘いもの、アルコールの飲みすぎなど、カロリー過多を消費しきれない運動不足、喫煙やストレスなど、多くが生活習慣に深く関わっています。高脂血症を予防する食事で気を付けたいのは、脂身の多い肉などの脂質や砂糖や果物などの糖質をとり過ぎないように注意することです。脂肪酸にはコレステロールを分解する力があるので、脂肪酸を多く含むサンマやイワシをとるようにしましょう。マグロやお肉なら脂身の少ないササミなど... ...続きを見る
高脂血症の予防と対策
2007/05/10 00:49
ロデオクイーン
ロデオクイーンをネットで購入しました。 ...続きを見る
イイネ♪
2007/06/05 07:23
ロデオクイーン
ロデオクイーンをやっと手に入れて、使い始めました。 ...続きを見る
まいにちステキ
2007/06/06 09:36
メタボリックシンドロームの判断基準
...続きを見る
メタボリック情報@メタボリックシンドロー...
2007/06/23 01:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Report Confidential 事務局長の場合B 団塊世代の脂肪燃焼苦楽部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる